お役立ち情報

【スポンサー募集中】Fukuoka Zeruelの魅力に迫る

Fukuoka Zeruel様との提携につきまして

2020年8月7日を持ちまして、Web本舗は、福岡発のeスポーツチーム「Fukuoka Zeruel」様と提携いたします。ゲーム業界は今後ますます伸びていくことが予測されています。例えば、有名なところでいいますと、任天堂の決算は過去に類を見ないほどの好決算でした。

 

【速報】任天堂、第1四半期は売上高108%増の3581億円、営業利益427%増の1447億円と大幅増収増益

 

今後、ゲームは日本を引っ張っていく産業に育ちます。というのは、スマートフォンやPCの普及に伴い、人々はゲームに娯楽を求めているからです。ゲーム市場は我々の想像をはるかに超えていく成長産業なのです。

 

そんな中、Web本舗は、幸いにも福岡を代表するeスポーツチームであるFukuka Zeruel様と提携することとなりました。現在、様々な企業・団体から提携打診が相次いでいるFukuoka Zeruel様ではありますが、まだスポンサー枠が空いております。

 

ゲーム業界に関心の高い企業様はぜひお問合せくださいませ。

 

以下、寄稿記事となります。

 

Fukuoka Zeruelとは

福岡県を拠点に、FPSゲームや格闘ゲームでプロゲーマーを目指すアマチュアeスポーツチームです。ストリーマー(配信者)やVtuberのサポートなど、ワイドな活動が特徴です。現在、選手活動の支援や、ストリーマー及びVtuberへのマネジメント強化、vRave Music(後述するクリエイターチーム)の活動拡大のため、法人化を計画中です。

 

当チームは、福岡から全国の様々な企業様と連携をし、eスポーツ・ゲーム業界において新たなコンテンツを発掘していきたいと考えております。アマチュアである現在から、既存のeスポーツチームの枠を超えた活動を行ってまいります。

 

また、福岡第一高等学校とパートナーシップを締結しており、今後高校生プレイヤーの選手育成や交流会などの部活動・教育機関との連携も現在計画中です。

 

Fukuoka Zeruelの特徴

ずばり、ストリーマー・Vtuberの活動です。eスポーツチームで選手が懸命に活動するのは当然です。実力をつけることや、実績を積むことはどのチームでも当然です。数多くのチームが活動するなか、オリジナリティを生み出し、この業界で生き残っていく策として、ストリーマー・Vtuberの活動を開始いたしました。これこそが“既存のeスポーツチームの枠を超えた活動”です。

 

ストリーマー・Vtuberが20名を超えるeスポーツチームはプロでもアマチュアでも限られた存在です。我々のような後発で誕生したチームが知名度を上げていくには、実績だけでは太刀打ちできないのです。

 

選手たちは、スクリムと呼ばれるチーム対チームのいわゆるクラン戦(練習試合と考えてください)が日々の活動を占めます。「このスクリムを配信し、活動を公開すれば良いのでは?」と考える方も少なからずいらっしゃるかと思います。しかし、これがとてもリスキーな行動なのです。

 

チーム内の会話・連携、作戦が全て筒抜けになる訳です。プロ野球であれば、作戦会議やサインをテレビで放送しているようなものです。これでは、不利になってしまうよね....。つまり、選手が配信も行い、活動するには限界があり、実績がものを言う場合が多いのです。高頻度で大会に出場することは、開催頻度やスケジュールの都合上、容易ではなく、短期間で実績を積むことは簡単なことではありません。

 

だからこそ、ストリーマー・Vtuberの存在が欠かせないのです。スポンサー様やPRされる側にとって、日常的に配信が行われていることは宣伝の機会が増加します。そして、当チームはFPSゲームなどに限らず音楽ゲームなどをプレイしている方もいるため、一般的なeスポーツチームでPRが可能なユーザー層以外にも情報発信が可能となっております。

 

Fukuoka Zeruelだから出来ること

何度も述べているように、ストリーマー・Vtuberを通じたPR活動です。音楽制作や、歌ってみたを投稿するメンバーも所属しているなど、活動の幅がとにかく広いです。こういったクリエイター的活動から、“vRave Music”という音楽を専門としたクリエイターチームも発足しました。

 

これまでのeスポーツの形にこだわらず、独自の取り組みを実行できるのがFukuoka Zeruelです。他チームにはないストリーマー・Vtuber独自のつながりを最大限に活用し、皆様の広告塔としての役割を果たします。選手から転向した者や、実力を持ったVtuberも所属しており、大会優勝特典として、秋葉原の大型ビジョンにCMが掲載されるなど、実力を兼ね備えております。

 

また、Twitterにおいては、“中の人”として定期的に広報ツイートも行っており、このような取り組みを活用したツイートによる宣伝も可能となっております。ストリーマー・Vtuberの配信の告知にも活用しており、Twitterの運用は日常的に行っております。

 

Fukuoka Zeruelでは以下が可能でございます。

 

✔ストリーマー・Vtuberの配信や動画コンテンツを活用した製品・サービスのPR
✔ HPやヘッダー、公式TwitterのツイートでのPR
✔ 主催大会開催時のスポンサー・協賛枠を確保しPR
✔ 選手・ストリーマー・Vtuber問わず、製品・サービスの使用及びフィードバック
✔ vRave Musicでのイベント開催時に音楽好きな方やクリエイター向けのPR
✔ eスポーツやゲーム関連のオンラインイベントへの参加
✔ グッズ制作に関する製品案・デザイン案の作成

 

 

vRave Musicとは

vRave Musicについてご紹介したいと思います。

 

Fukuoka Zeruel所属のVtuber3名とDJ、パーティクルライブ制作者が所属する音楽特化型のクリエイターチームです。パーティクルライブと呼ばれる、VR空間で視覚要素を豊富に盛り込んだ新感覚音楽ライブの企画・運営を行うチームとなっております。ゲームだけでなくクリエイターとして活躍するVtuberの方々へのサポートの想いと、当チーム代表の熱い想いから生まれた新生チームです。

 

VRChatやClusterといったVR向けのサービス内での開催を予定しております。パーティクルライブの制作には多くの時間と技術を要します。また、シンガーとして所属されるVtuberの方々もMIXなどeスポーツとは異なった作業を要します。所属するクリエイターの方々へのご支援をお願い申し上げます。

 

 

Fukuoka Zeruelの目指すところ

どれだけストリーマー・Vtuberを推しても、当チームの根底にある、プロチーム化を行う方針に変わりはありません。eスポーツチームとして求められる実績の獲得は日々続きます。

 

我々がアマチュアチームとして培ってきた経験や、ノウハウは唯一無二であり、これから更にeスポーツを発展させていくには、次の時代を担う選手・運営陣の育成が必要であると考えております。eスポーツ業界の発展の一翼を担うべく、既成概念を覆すような独自コンテンツの開拓をこれからも続けていきます。

 

本記事の筆者であるFukuoka Zeruel副代表は、「eスポーツ×医療」のビジョンをもっており、身体疾患でも精神疾患でもゲームプレイを望む方へ充実した環境をもたらすための研究や開発を将来的に行いたいと考えております。私は、“ゲームは隣接する業界としか関わることができない”のようなイメージを持っていました。しかし、臨床分野に触れていくと、一見繋がりの見えない分野に感じられても実際はそうでなかったことに気付かされています。このように、ゲームを通じた活動には無限の可能性があるのではないか、と自負しております。

 

 

「eスポーツ×〇〇〇〇」を生み出すのがFukuoka Zeruelです。

 

 

アマチュアチームである今だからこそ、斬新なチャレンジが可能であると考えております。
本記事をご覧になった皆様、Fukuoka Zeruelと新たなコンテンツを開拓しませんか?

 

 

ご連絡お待ちしております!

 

まとめ

ゲーム業界に関心の高い企業様は、下のURLからぜひお問合せくださいませ。

Fukuoka Zeruel公式サイト

-お役立ち情報

Copyright © , 2019~2020 All Rights Reserved

お問い合せ