Web本舗

始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

2021/7/7

【初心者OK】上位表示したいなら!今すぐできるSEO対策とは

【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容     Webサイトが上位表示されずに困っているWeb担当者 「SEO対策しなきゃ・・・でも、何から手をつけていいか分かりません。今すぐできて効果が高いSEO対策を教えてください。」     こういった疑問に答えます。   【初心者OK】上位表示したいなら!今すぐできるSEO対策とは   Webマーケティングコンサル会社を経営しています。     今回は、数多くあるSEO対策項目の中でも、特に良い影響を及ぼすものを抜粋して解説します。すぐにできるものばかりなので、是非お読みください。       SEO対策の最重要項目   SEO対策とは、あなたのウェブサイトがどのようなサイトであるのか、正確にGoogleへ伝えるための手法です。収益を目的とするウェブサイト運営において、知識なしに記事を書きなぐる行為は時間の無駄であると言わざるを得ません。     検索エンジンを独占しているGoogleが提唱している、正しい手法で記事執筆を行いましょう。   タイトルの重要性 listタグを使った正しい構成 Hタグを使った見出し構成 imgタグの正しいSEO表記 Nグラム法を理解した文章構成 SEOに有効な外部リンク 正しいコンテンツ量の増やし方 アクセス可能なコンタクトページ 正しい内部構造   Googleはクローラーと呼ばれるAIによってウェブサイトの評価を自動的に行っています。     その際、正確に自サイトの情報を伝えるためには、Googleクローラーにとって「見やすい」構造の記事を執筆する必要があるのです。     上記のことを具体的に言い換えるのであれば、人間の視覚を第一とした文章構造(UI)ではなく、クローラーの視覚を第一とした文章構造(HTML)で記事を執筆する必要があるということです。     タイトルの最適化設定(SEOの影響度:高) SEO対策を行う上でタイトルは非常に重要な箇所になります。   <title>で記載した内容やdescriptionで記載した内容は、検索結果にそのまま帰属するので、ここで狙ったキーワードを的確に入れておきましょう。具体的には下記の通り。   【例】キーワード:「SEO 初心者」 <title>SEO初心者に重要な対策方法を10分で教えます</title> <meta name="description" content="SEO初心者に重要な対策方法をわかりやすく10分以内で読める記事にまとめましたSEO初心者の方は参考にしてください" />   注意点として、メタディスクリプションに執筆した内容は、検索エンジンの結果一覧画面に表示される文章になります。Wordpressのほとんどのテーマは、メタディスクリプションを個別に設定する場所があるので、そちらに執筆することも可能です。   listタグを使った正しい構成(SEOの影響度:中) listタグを利用することで、正しい文書構造をGoogleに知らせる事ができます。     どういうキーワードで構成され、どういう内容を伝えようとしているのか、Googleクローラーにわかりやすく伝えるために利用します。     ulタグの使い方を解説します ulタグは、話の構成上リストを表示する際に使います。     カレーライスに必要な材料 <ul> <li>カレー粉</li> <li>人参</li> <li>ジャガイモ</li> </ul>   上記htmlコードを打ち込んだ場合、以下のように表示されます。   カレーライスに必要な材料 カレー粉 人参 ジャガイモ   olタグの使い方を解説します olタグは、話の構成上、番号、順序を表す際に使います。   カレーライスを作る手順 <ol> <li>お湯を沸かす</li> <li>具材を入れる</li> <li>カレー粉を入れる</li> </ol >   上記htmlコードを打ち込んだ場合、以下のように表示されます。   カレーライスを作る手順 お湯を沸かす 具材を入れる カレー粉を入れる   Hタグを使った見出し構成(SEOの影響度:高) hタグはSEO上でもっとも重要なコンテンツの1つです。   hタグの使い分けを正しく行い、Googleに記事中の構成を把握してもらう必要があります。     hタグの用途 それぞれのタグについて、解説していきます。結論は下記の通りです。   H1: そのページがどんなキーワードで構成されているのかGoogleに伝える為に1番重要で、できれば1つの記事構成の中に1回だけの出現が理想的です。   H2: hタグの中でも2番目に重要なタグ。こちらで記事内でどの様な構成で文書が語られているのか、Googleに伝えます。   H3,H4: h2で構成した文書を更に細かく構成する際に用いるタグです。     下をご覧ください。hタグを使って文章を構成しています。   例1 <h1>見出し1</h1> ああああああああああああああああああああ <h2>見出し2</h2> ああああああああああああああああああああ <h3>見出し3</h3> ああああああああああああああああああああ <h4>見出し4</h4> ああああああああああああああああああああ <h2>見出し2</h2> ああああああああああああああああああああ <h3>見出し3</h3> ああああああああああああああああああああ <h4>見出し4</h4> ああああああああああああああああああああ     この場合、h1の下の階層に2つのh2が挿入されていますね。2つのh2の下には、それぞれh3・h4が挿入されています。このように、hタグは記事を構成するための重要な要素です。   簡易図 h1 h2-h3-h4 h2-h3-h4     altタグの正しいSEO表記(SEOの影響度:中) HTML文書中にイメージ画像を表示させる場合、 <img src=”画像URL”> こちらのタグを使用していきますが、この状態ではGoogleが画像と記事内容との関連性に気づけません。   Googleクローラーは画像そのものの内容を認識するわけではないので、画像について説明するためにaltタグを利用しましょう。具体的には下記のように記述します。   <img src=”画像URL”  alt=”画像の名前”>     使用する画像が何を意味する画像であるのか、記事に関連している画像を使用しているのか、しっかりとGoogleに教える必要があります。     お使いのウェブサイト作成サービスがWordpressの場合、altタグは画像挿入画面で設定可能です。画像の説明キーワードを複数設定しておきましょう。     Nグラム法を理解した文章構成(SEOの影響度:中) Googleのロボットが文書をどう読み取っているのかを把握すれば、記事を執筆する際の言葉選びを最適化することができます。   Nグラム法とは、Googleが文書を読み取る為の法則のことを指します。例えば「初心者のSEO対策」という文字列をGoogleクローラーが読み取った場合、次のような文字列を認識します。   初心者のSEO対策 『初心者の』 『心者のS』 『者のSE』 『のSEO』 『SEO対』 『EO対策』   このNグラム法にてGoogleはキーワードの出現頻度や、構成を把握しているとも言われていますが、ここまで細切れにされた文書を意識するのは難しいですよね。   したがって、記事を構成する際はキーワードを文章の冒頭に置くなど工夫しましょう。     例 <p>初心者でも分かるSEO対策を今回ご紹介していこうと思いますのでSEO初心者の方はこちらの記事を最後までお読みください。</p> <p>SEOが苦手という方でも分かりやすく解説しています。</p> <p>対策方法で悩みを抱えている方は是非、こちらのSEO初心者の対策内容をチェック</p>     SEOに有効な外部リンク(SEOの影響度:小) ドメインパワーが高い(Googleによって評価されている)ウェブサイトへの外部リンクは、自身のウェブサイトの評価を上昇させる要因の一つです。   外部リンクは自サイトのドメインパワーを外部に流出させてしまうため、マイナスの側面を持っていますが、権威性が高いサイトや評価の高いウェブサイトに対する外部リンクはその限りではありません。   また <blockquote> を使い、ドメインパワーの強いサイトから文書を引用するのもGoogleの評価対象とされています     コンテンツの書き方(SEOの影響度:小) 単純に文字の羅列を書きなぐるだけではGoogleからの評価は低いままでしょう。   Googleはユーザービリティ、つまり、ウェブサイト閲覧者の利便性に則したコンテンツを高く評価しています。   したがって、リストタグやテーブルタグ、イメージタグなど、複数の情報を用いて記事を構成すると高い評価を受けやすいです。例えば、下のとおりです。     例 <h1>あああああああ</h1> <p>いいいいいい</p> <ul> <li>ううううううう</li> <li>ううううううう</li> <li>ううううううう</li> </ul> <h2>あああああああ</h2> <p>いいいいいい</p> <h3><あああああああ/h3> <p>いいいいいい</p> <table> <tr><th>ええええ</th><td>おおおお</td></tr> <tr><th>ええええ</th><td>おおおお</td></tr> <tr><th>ええええ</th><td>おおおお</td></tr> <tr><th>ええええ</th><td>おおおお</td></tr> </table>     このコードを打ち込むと、下の通りの見た目になります。   あああああああ いいいいいい ううううううう ううううううう ううううううう あああああああ いいいいいい <あああああああ/h3> いいいいいい ええええ おおおお ええええ おおおお ええええ おおおお ええええ おおおお   情報に応じて、適切なタグを使い分ける必要があります。   アクセス可能なコンタクトページ(SEOの影響度:小) Googleは発信する情報に関して、誰が誰の為に発信している情報なのか、そこには信頼性はあるのかなど、とにかくユーザーへの配慮を重視しています。 ...

2020/10/1

【ライター向け】検索上位が取れる記事の書き方を解説します

今回の記事はライターさん向けです。     「記事は書いてるのですが、なかなか検索結果の上位に表示されなくて困っています・・・」というお悩みを解決しますよ!     この記事を読むことで下の3つを知ることができます。 Googleの上位検索結果に表示される記事の書き方 正しいリサーチの仕方 私が利用しているリサーチツール     以上の3点について学ぶことができます。少しずつ、覚えていきましょう。   アフィリエイトサイトの記事を執筆する際に行うべきこと アフィリエイトの記事を執筆する際には、以下の手順に沿って記事を書きましょう。   ⓪執筆する記事のジャンルを決める ①キーワードボリュームを調べる ②執筆キーワードを決める ③決めたキーワードで、シークレットモードを利用して検索 ④上位1〜5記事を参考にして記事構成を作成(見出しタグを参照) ⑤入稿 ⑥アフィリエイトリンク作成 ⑦装飾、画像挿入 ⑧公開     上から順に、解説していきます。     ⓪執筆する記事のジャンルを決める Webサイト運営において、サイトのジャンルを決定することは重要です。   Googleの方針を顧みれば、多すぎるジャンルを扱うWebサイトの評価は低くなりやすいのです。     特に理由がない限り、Webサイトのテーマは絞りましょう。     今回は、VODジャンルのWebサイトを構築する前提で話を進めていきます。   ウェブサイトの構成を作る ジャンルを決定させたら、どのような記事で収益を発生させて、どのような記事でアクセスを呼び込むか、大体の大枠を決めます。     例えばVODのウェブサイトを作る際には、執筆する記事の種類を大きく2つに分類することができます。   1.VODそのものの紹介記事(評判、価格、タイトル、比較) 2.VODにて配信されている映画や漫画の記事(作品タイトル)   VODの場合はどちらのケースでも収益化が可能です。     前者ならVODについて解説した後にアフィリエイトリンクを貼り、 後者なら作品タイトルについて紹介した後にアフィリエイトリンクを貼り付けます。     また、それぞれの作品タイトルには「①VODそのものについて紹介した記事への内部リンク」を貼り付けます。 そうすることで様々な恩恵を得ることが可能になるのです。     画像中段のコンテンツ部分には、「VODそのもの」についての紹介記事を置き、画像下段のコンテンツ部分には、「VODが配信している作品タイトル」についての紹介記事を置いて、内部リンクさせます。 このようにすることでウェブサイトの構成が明確化され、Googleから評価されやすくなったり、ウェブサイトの滞在時間が伸びたりするのです。   必ず構成を練ってから記事の執筆に入ってください。         ②キーワードのボリュームを調べる   ウェブサイトのジャンルを決めて、サイトの構成も決まったら、執筆するべきキーワードのボリュームを調べます。     ボリュームとは、月間検索数のことです。 今回はVODサービスの1つである「Hulu」を例に解説します。   【追記】 検索ボリュームを調べることで、そのキーワードで検索上位結果表示される難易度を調べることが出来ます。 基本的にアフィリエイトで収益を得るためには、出来る限り難易度の低いキーワードから記事を執筆していき、時間経過に応じて難易度の高いキーワード(競合サイトが多く、強いキーワード)を執筆していきます。   難易度を図る一つの指標こそが「検索ボリューム」です。 月間検索数の多いキーワードほど、競合サイトが多く、上位表示難易度は高いです。戦略的に記事を書く必要があります。     さて、さっそく検索ボリュームを調査しました。     【調査に利用したウェブサイト】 Ubersuggest-無料キーワード調査ツール-     ご覧の通り、「Hulu 料金」というキーワードの検索ボリュームは9900回/月ほどありますね。 このキーワードはビッグキーワードと呼ばれる、検索キーワードの中でも月間検索数が多いものです。それゆえ、SEO難易度は高いので、最初のうちはアクセスを見込むことができないでしょう。   対してこちらのキーワードは、 480回/月と、先ほどと比べると検索ボリュームは少ないです。 かなり上位表示させやすいキーワードになっていて、記事の書き方次第ではすぐにでも上位結果表示を狙えるキーワードになっています。     このようなキーワードのことをスモールキーワードと呼び、 サイト立ち上げ期はこのキーワードを狙って執筆していくべきです。   補足:ロングテール戦略とは スモールキーワードを狙って執筆し続けて、 ウェブサイトのアクセス数の底上げを狙う手法を「ロングテール戦略」と呼びます。   執筆するべきキーワードをあらかじめリストアップしておく キーワードによって検索ボリュームが異なることが理解できたと思いますので、「ユーザーによって検索されることが想定できる」全てのキーワードをリストアップしておき、それぞれについて検索ボリュームを調べておきましょう。     あらかじめ調査した検索ボリュームをリストアップしておくことで、次に書くべき記事の優先度が目に見えるようになります。     キーワードのリストアップは、人間の脳だけでは無理があるので、ここでも便利なツールを利用します。   【キーワードのリストアップに便利なツール】 ラッコキーワード       上記リンクを開いたら、自分が執筆したいキーワードのうち、最も抽象的な概念を調査させます。(今回は Hulu 一語を調査)   調査結果がこちらです。   何やらたくさん出てきましたね。   ここでは、画面右側真ん中の、「全キーワードリスト」を参考にします。   全キーワードリストに書いてある語というのは、ユーザーが検索したhuluに関連する全ての検索語です。 このリストを利用して、それぞれについて検索ボリュームを調査し、リストアップしておくことで、ウェブサイトのコンテンツを底上げすることができます。   かなり大変な作業ですが、一度やっておけばあとは記事を書くだけになるので、初回だけ頑張りましょう。   ちなみに僕は、iphoneのメモアプリで執筆記事の管理を行っています。       こんな感じです。便利ですね。   ③シークレットモードでリサーチ キーワードの調査が終わったら、実際に記事の作成に入ります。   記事の作成の際に考えて欲しいのは、「どのような記事がGoogleによって好まれるか」です。   結論としては、Googleの検索結果に上位表示されるためには、Googleに好まれる記事を執筆する必要があります。     それでは、Googleに好まれる記事とはどのような記事でしょう?     それは、検索結果に全て書かれている記事です。     検索結果に上位表示される記事=Googleから好まれる記事なのです。   それならば、上位表示されているすべての記事を「参考に」すればいいのです。   なぜシークレットモードで検索する必要があるのか わざわざシークレットモードにブラウザを設定する必要がある理由は、Googleの検索アルゴリズムが原因です。   Googleの検索結果は、「検索ユーザーが好む(であろう)情報をピックアップして」表示されています。   したがって、シークレットモードでないブラウザの検索結果は、あなたの検索履歴や、インターネットの利用履歴に基づいて最適化されているのです。   そのような一種のバイアスがかかっている検索結果を参考にしたところで、Googleの検索上位結果に記事が表示されることは難しいと言えます。したがって、シークレットモードに設定して、キーワードのリサーチを行いましょう。   【シークレットモードの設定方法】 Safari:MacのSafariでプライベートでブラウズする Chrome:プライベート ブラウジング   ④上位1~5記事を参考に、記事の枠組みを作成する それでは実際に、上位表示されているウェブサイトを「参考に」します。   ただし、丸パクリは絶対にNGです。 重複コンテンツとみなされ、そもそも検索結果に表示されません。   【競合記事のリサーチに便利なツール】 ヘッドラインチェッカー     ⑤入稿 枠組みをもとに、記事を書いていきます。   この時、SEOに沿ったライティングを行ってください。詳しくは下の記事で解説しています。 【2020年最新版】Webマーケティングの手法「SEO」を徹底解説しました     ⑥アフィリエイトリンク作成 最後にアフィリエイトリンクを挿入していきます。ポイントは下の3つです。 ①無料をアピール ②リンクは青い太文字で ③CVしやすい場所に張る この基本を必ず守ってください。   ⑦装飾、画像挿入 いよいよ仕上げです。見出しを整えて、画像を入れていきましょう。   注意点としては、「著作権フリーの画像を使うこと」です。   Google画像検索でコピペするのは、著作権侵害になりますよ。   その結果、記事が上位表示されなくなるケースが多いです。注意しましょう。 対処法として、著作権フリーの画像サイトを利用しましょう。例えば、下のサイトはおすすめです。 https://o-dan.net/ja/   また、アイキャッチ画像については、Altタグを挿入しておきましょう。   ⑧公開 記事を公開しましょう。その後、Google Search Consoleでフィッチさせましょう。     まとめ 今回は「検索上位が取れる記事の書き方」について解説しました。ぜひ実践してくださいね。     Web本舗では「Webマーケティングに関する記事」を書ける方を募集しています。     品質が良ければ、高単価で継続発注させていただきます。特に、収入を安定させたいアフィリエイターさんにおすすめです。     下のリンクから、お気軽にお問い合わせください。 https://web-honpo.com/inquery/

2021/3/14

【SEOコンサル】適切なタイトルと見出しの付け方とは?【内部対策】

今回は「SEOコンサルを受注頂いたクライアント様」へのフィードバック記事です。掲載の許可を頂いたので、ご紹介いたします。   SEOコンサル依頼を考えていらっしゃる方は、是非お読みください。   今回は「SEO内部対策」についてコンサルティングを行いました。     SEO内部対策とは?     SEO内部対策とは、Googleの検索結果に自分のウェブサイトを上位表示させるために行う、ウェブサイト内での施策です。 主な項目としては以下のような内部対策の種類があります。 タイトル メタタグ 見出し URL構造 画像の最適化 ウェブサイトコンテンツ 構造化データ ウェブサイトのサイズと表示速度   今回は上記項目のタイトルと見出しについてのフィードバックになります。   それでは、記事の改善点を順番に見ていきましょう。     【改善点①】収益が発生する記事がない   サムネイルの設定や、記事の内容自体は良くできています。 が、この種類の記事から生まれる収益はほぼゼロに等しいです。その理由をいくつか挙げます。 記事を読むユーザーの想定がされていない(アクセスされない) 具体的なキーワードがないため、検索流入が見込めない(検索結果に表示されない) 販売・紹介する商品がない(アクセスされても収益に結びつかない)   ①記事を読むユーザーの想定がされていない ウェブサイト運営で収入を得るためには、【どのような人に記事を読んでもらうのか】を具体的に想定した上で記事を執筆する必要があります。 例えば上記記事上から2番目、「新型のコロナウイルス」についての記事でしたら、 コロナウイルスについて知りたい人 コロナウイルスに罹りたくない人 コロナウイルスの対策方法が知りたい人 上記のような、ユーザーの想定ができるはずです。(このユーザー想定のことをペルソナといいます。)   【どのような人に記事を読んでもらうのか】あたりを付けたら、それに適したタイトル付けを行うべきです。 検索エンジンにて「自分の疑問」を検索してきたユーザーが、その結果を見て、一番最初に見る場所は、記事のタイトルであると一般的に言われています。 したがって、記事のタイトルを「クリックされやすいもの」に設定するべきです。 そのうえで、SEO内部対策を適切に施します。   適切なタイトルとはどのようなものか 今回のケースでしたら、以下のようなタイトル付けが適切です。   新型コロナウイルスの対策!感染しないためのテクニックを解説します。【5選】   上記のタイトルを設定する際に気にかけた点は、 コロナウイルスの対策を知りたい人が、どのような検索キーワードで調べるのか 検索結果に表示された時、クリックしたくなるタイトル わかりやすい数字を提示して、記事の内容を示唆(5選) です。 まずはGoogleの検索結果に上位表示されなければ話になりません。 今回は、「コロナウイルス」「対策」という2つのキーワードを想定してタイトルに盛り込みました。 タイトルを以上の様に設定したのですから、当然、記事の内容も「コロナウイルス」の「対策方法」について執筆するべきです。 そのうえで、自分が本当に伝えたかった「家に引きこもるしかない説」を提唱しましょう。 自分の意見がしっかり書かれている記事は、ファンが付きやすいですよ。   ③販売・紹介する商品がない せっかくアクセスされるのであれば、そこから収益に結び付くページに誘導させるべきです。 日記としてのブログを運営するのであれば、そこまで行う必要はありません。 Webサイトの運営を通して収益を発生させたいのなら、話は別です。しっかり商品を売り込みましょう。 Webサイトとは「自分の代わりに働いてくれる営業マン」のようなもの。 疑問を持っているユーザーに対して、適切な商品をセールスすることが出来れば収益に結びつきます。 今回の例でしたら、 楽天・Amazonの使い捨てマスクや消毒アルコールなどの商品リンクを貼り付ける   そうすることで、収益化を見込むことが出来ます。 コロナウイルスの恐ろしさ、その対策方法を解説したうえで、「マスクやアルコール消毒」のセールスを行いましょう。 「家に引きこもるしかない説」を提唱するのであれば、 オンラインショッピングなら家に引きこもれますよ!食料もこの機会に買っておきましょう。 と言ったように、自然に商品リンクへ誘導させます。カップヌードルの箱買いなどのリンクも載せましょう。   【改善点②】見出しが設定されていない 記事本文に見出しが設定されていない事も問題です。 Googleは、ウェブサイトのジャンル選定や評価を行う際に、記事の見出し構造をチェックしています。 Hタグと呼ばれるHTMLコードを利用して、この記事はこれについて執筆されています。と言った風に、わかりやすく説明してあげましょう。 見出しを設定するときは、小学校の時に行った作文を思い出すと良いです。 段落を自分の中で設定して、段落ごとに見出しを置きます。 Hタグの種類については直接お伝えしますね。少しずつ慣れていきましょう。       タイトルを最適化すること、見出しをしっかりつけることは、ウェブサイト運営において最重要項目です。 記事自体の読みやすさにも影響することなので、必ず設定してくださいね。     まとめ   今回は「SEO内部対策」についてコンサルティングを行いました。 Webサイトは改善を繰り返すことで、着実に結果が出ます。一緒に頑張りましょう。 Web本舗では、SEOコンサルティングも行っております。 気になった方は下記フォームよりお問合せください。    

2021/7/20

【経営者必見です】Twitterを活用してマーケティングを成功させる方法【無料】

【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容   売上向上について悩む経営者 「近ごろ、売上が伸び悩んでいる。少ないコストで最大の広告成果を出せれば、もっと売り上げが伸びるはずなんだが・・・。どうやら大企業もTwitterで売上拡大を図っているようだが、わが社に取り入れるにはどうすべきだろうか。」     こういった疑問に答えます。     ✓もくじ 1.Twitterは最強の無料広告です 2.Twitterの企業活用事例 3.インプレッションを増やす方法 4.良質なフォロワーを増やす方法 5.最小限のリソースで運用する方法   Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。   今回は、プロの立場から「Twitterを活用してマーケティングを成功させる方法」について解説します。   結論として、Twitterでは下記の良いサイクルを起こすことで売上拡大が実現できます。   ざっくりとした説明ですと、「日本中に情報を発信して、自社や自社商品をより多くの人に知ってもらう。沢山のファンを作り、商品を買ってもらう。ファンは自社商品をTwitterで勝手に紹介してくれる。」といった流れです。これをまとめると、下記のとおりです。   インプレッションが増える→良質なフォロワーが増える→売上向上   1.Twitterは最強の無料広告です   まず、大前提としてTwitterが最強の無料広告であることをお話しします。下記資料より、Twitterが国内顧客に対して強力な影響力を持っていることがわかります。4500万人ということは、全人口の1/3程度にアプローチできるということです。 3大SNSの国内アクティブユーザー数 ・Facebook:約2,600万人      ・Twitter:約4,500万人          ・Instagram:約3,300万人 出典元:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-29375/     次に、Twitter社が掲げるマーケティングソリューションをご紹介します。要約すると、「Twitterはより多くの顧客に自社製品を知ってもらい、結果的に売上を伸ばし、その結果を後から数字で振り返ることができる」ということです。     Twitterが御社のマーケティング目的に合ったソリューションを提供 ①エンゲージメントの創出 ブランドにとって、オーディエンスのエンゲージメント獲得は重要な課題です。Twitterはこの課題への取り組みに役立つ手段を豊富にご用意しています。物事への興味関心が高く共有することが好きなTwitter利用者の心をつかめば、貴社の強力な味方となるに違いありません。   ②パフォーマンスの向上 ビジネスの現場では数字がすべてです。決算数字に表れる明確な成果を出すために、Twitterが貴社を強力にバックアップします。セールスやマーケティングの目標達成にTwitterのツールとベストプラクティスをお役立てください。   ③結果の測定 Twitterが提供する情報とツールを活用して、効果的だったプロモーション手法とそうでない部分を見分け、そのような結果になった理由を突き止めることができます。 引用元:https://marketing.twitter.com/apac/ja/success-stories   2.Twitterの企業活用事例 ここでは、実際にTwitterの企業活用事例をご紹介します。     レゴジャパン公式 【流通限定 #新商品】#レゴ クリエイターエキスパート10268「ベスタスの風力発電機」。ベスタス社と提携して開発されたモデル。パワーファンクションモーターを使って、ブレードを回転させたり、回転を調整したりすることが可能。詳細はこちら https://t.co/BAztfwR3ih pic.twitter.com/yOF5J2QzEc — レゴ ジャパン公式 (@LEGO_Group_JP) November 27, 2018   ・SHARP株式会社 取り急ぎのお知らせですが、はじめてのホットクック公式レシピ本が9月に発売されます。ただいま予約受付中。 https://t.co/cyC4mNMiTy — SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) August 23, 2019   ・ 株式会社無印良品 新しくなったタオル。自分にあったタオルをお選びいただけるように、厚みは「厚手」「中厚手」「薄手」、サイズは、ハンドタオル(中厚手と薄手のみ)、フェイスタオル、スモールバスタオル、バスタオルの各種をご用意しています。https://t.co/vfMdFfFNHu pic.twitter.com/3aaAczbtnA — 無印良品 (@muji_net) August 14, 2017 3.インプレッションを増やす方法 Twitterでインプレッションを増やす方法をご紹介します。インプレッションとは、「ツイートが見られた回数」です。ここを最大化することが、まずは大切です。具体的には、下記3点が重要です。   ⑴#(ハッシュタグ)をつかう ⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿 ⑶インフルエンサーと関わる   ⑴#(ハッシュタグ)をつかう ハッシュタグとは、タグ付けのことです。ハッシュタグをつけることで、ツイートが検索されやすくなります。例えば、就活ビジネスをされている場合、ツイートに「#就活」と入れることで、就活生からの検索が期待できます。   ⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿 例えば、顧客の大多数がサラリーマンであれば平日12:00~13:00と18:00~19:00がねらい目です。理由は単純で、その時間帯にTwitterを使用しやすいからです。このように、顧客が最もTwitterを見ている時間帯にピンポイントでツイートすることは有効です。   ⑶インフルエンサーと関わる 短時間で圧倒的なインプレッションを稼ぎやすいのが、この方法です。最も狙うべきなのはRTされることです。1日で50万人分のインプレッションを得ることすら可能です。ポイントは下記3点です。   ・RTしてくれやすい人を選ぶ ・自社の事業と関連性が高い人を選ぶ ・「役に立つ」OR「ユーモア」で攻める     いずれにせよ、自社事業と近い領域で影響力のある人は要チェックです。「このネタならRTしてもらえるはず」という渾身のツイートでインプレッションを稼ぎましょう。 4.良質なフォロワーを増やす方法 次に、良質なフォロワーを増やす方法をご紹介します。フォロワーとは、「あなたの企業やビジネスを気になっているお客さんの数」だとお考え下さい。フォロワーは、あなたのビジネスの潜在顧客です。     すべきことは「顧客にとって役立つ情報を発信する事」です。具体的には下記の2点です。   ⑴問題提起 ⑵解決策の提示   その際、自社製品を常に紹介する必要はありません。役立つ情報を発信し続けると、信用が蓄積される。結果、フォロワーという名前のファンになってくれる。結果、自然と商品が売れる。こういったイメージです。   営業担当者が顧客の小さな問題を解決してあげて、結果的に信頼され、名前を覚えてもらい、商品を買ってもらう。それと同じことをインターネットでするだけ、とお考え下さい。   5.最小限のリソースで運用する方法 最後に、Twitter運用を最小限のリソースで行う方法をお伝えします。結論は、Socialdogがおすすめです。フォロー管理・フォロワー管理・キーワード自動フォローなど、便利な機能が活用できます。   無料会員でも限定的な機能は使えますが、「キーワード自動フォロー」が使えないのが致命的です。その場合、結局は自分でフォローしたい人を探す必要があり、作業の自動化ができません。   なので、有料会員(月780円)になっておくのが良いでしょう。自社事業に関連するワードを登録しておくと、勝手にフォローしてくれます。かなり便利です。 SocialDogに登録   「Twitter用マーケティングツール」については下の記事で解説しています。是非お読みください。 【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】   まとめ   今回は、「Twitterをマーケティングツールとして活用する際に知っておくべき知識」について解説しました。無料で売上向上を狙っていきましょう。   現在、特別価格にてTwitter運用代行を承っております。 詳細は下記をご覧ください。   【お仕事募集】Twitterの企業アカウントの運用代行&コンサルを承ります

2021/7/23

【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】

【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容 Twitter集客を始めたばかりの中小企業経営者さん 「Twitterで自社の商品を宣伝したい。そのためには、Twitter用のマーケティングツールを使う必要がある。だけど、比較すべき要素が多すぎて、どれがいいのか分からない・・・。初心者でも使いやすいTwitterマーケティングツールを教えてください。」     こういった疑問に答えます。     ✓もくじ 1.Twitter用マーケティングツールとは 2.基本的には2つで十分です 3.Twitter Analyticsの使い方 4.Social Dogの使い方     Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「本当に使うべきTwitter用マーケティングツール」について解説します。 1.Twitter用マーケティングツールとは   まず、「Twitter用マーケティングツールとは何か」を解説します。   結論は、「Twitterでマーケティング活動をする際に、より少ないリソースで最大の成果を上げるためのツール」です。例えば、下記のような機能があります。   ・自社のTwitterアカウントのフォロワー属性(国籍/性別/年齢/好みなど) ・フォロワーの活動時間(何曜日の何時から何時にTwitterを見ているか) ・ツイートに対して何人が反応してくれたか ・複数のTwitterアカウントをすばやく切り替えてツイートする機能     ほんの一部です。しかし、何十個もマーケティングツールがある中で、それらをうまく使いこなせているのは上位数パーセントの人だけではないか、と考えています。   大半は、なんとなくツールを入れて、なんとなく分析をして、なんとなく施策を打っているという状況でしょう。 2.基本的には2つで十分です   結論から言うと、ツールは2つで十分だと考えています。というのは、「行動に影響しない情報は不要」だからです。   これでは意味不明なので、解説します。   私が日本中のTwitterマーケティング担当者に聞きたいのは、「ツールで分析して、その後どうしますか?」ということです。   確かに、マーケティングツールは様々な分析を行ってくれます。   しかし、分析だけでは価値は生まれません。我々が考えるべきなのはその先です。つまり、マーケティングツールで分析した先の「行動」が重要ということです。したがって、マーケティングツールを選ぶ時点で、分析の後の行動が見えていなければ、使いこなせません。   こういった背景から、私は主に2つしかツールを使っていません。理由は、「行動に影響しない情報は不要」だからです。似たような話でいえば、「目的のない情報収集はただの暇つぶしだ」といったところでしょうか。   最終的な意思決定にとって、真に重要な情報だけを集めておくような仕組みを用意すること。これが重要です。 3.Twitter Analyticsの使い方   ここで、Twitter Analyticsの使い方を解説します。   まずは下記リンクより登録しましょう。「Twitterにログイン」というボタンをクリックすればOKです。 Twitter Analyticsに登録   すると、下記のような画面になります。一言でいうと、この画面は「Twitterの成績表」のようなものです。数字を見ながら今後のツイート方針を決めていくことになるでしょう。   Twitter Analyticsの使い方は下記で、さらに詳細に解説しています。 【無料】Twitterマーケティングツールで自社を分析する方法   4.Social Dogの使い方   次に、SocialDogの使い方を解説します。まずは下記リンクより登録しましょう。なお、無料会員はSocialDogの目玉ともいえる「アクション代行」が使えません。   なので、必ず有料会員になっておく必要があります。 SocialDogに登録する   登録すると、下記の画面になります。ご注目頂きたいのは、「フォロー管理」の項目です。あなたがフォローしている人を以下のように分類してくれます。     「フォロー管理」を押すと下記の画面になります。   赤枠内をご覧ください。特に下の4項目は重要です。 1.ファン 2.フォローされていない 3.非アクティブ 4.相互フォロー     それぞれの意味を順に解説します。 1.ファン:あなたを一方的にフォローしている 2.フォローされていない:あなたが一方的にフォローしている 3.非アクティブ:現状は活動していない 4.相互フォロー:あなたと互いにフォローし合っている   これにより、スムーズなフォロー管理が行えます。     次に、予約投稿機能です。ツイートを事前に登録しておいて、特定の時間帯に自動ツイートさせることができます。     下の画像のように、自由にツイートを設定しておき、好きな時間に予約できます。例えば、ターゲットがサラリーマンであれば、事前にツイートを作成しておいて「一番見てもらえやすいお昼休みの12:00~13:00と定時退社直後の18:00~19:00」につぶやく、ということも可能です。     まとめ   今回は、プロの立場から「本当に使うべきTwitter用マーケティングツール」について解説しました。 基本的には下の2つで十分です。   Twitter Analyticsに登録する SocialDogに登録する   ツールを活用して、集客を効率化しましょう。ちなみに、枠に限りはございますが、Twitter運用代行を受け付けております。詳細は下記ページよりご確認ください。 【お仕事募集】Twitterの企業アカウントの運用代行&コンサルを承ります

2021/7/3

【実践から学ぶ】Twitterマーケティングを学びたいなら本は不要です【理由も解説】

Twitterマーケティングを学びたい人 「Twitterを使ってマーケティングをやりたい・・・。何もわからないから、まずは本で勉強したいんだけど、おすすめの本はないかな。」   こういった疑問に答えます。   ✓もくじ 1.Twitterマーケティングに本が不要な理由 2.成功している人を学びましょう   Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「Twitterマーケティングを学ぶのに本が不要な理由」について解説します。   1.Twitterマーケティングに本が不要な理由   最初に悲しいお知らせです。残念ながら、twitterマーケティングを学ぶ際に本はおすすめできません。本を探しに来られた方、すみません・・・。   その代わり、この記事で本質的なノウハウを身に着ける方法を解説します。ご安心ください。   本に最新の情報はありません なぜ本が不要なのか、解説します。   結論は「最新の情報がないから」です。   Twitterを取り巻く環境は目まぐるしい勢いで変化し続けています。例えば、マーケティング手法を1つとっても、その差は歴然です。   例えば、「炎上商法」です。本では「炎上商法はNG」といった教科書的なことしか書いていません。しかし、うまく使えば爆発的なインプレッションを稼げる手法です。予算のない中小企業や個人事業主はうまく活用すべきと考えます。   しかし、こういったノウハウは本では学べません。最近ですと、プロ奢レイヤーさんが炎上商法を使いこなされていますね。(2020年10月現在)   実際、Twitterマーケティングを解説している本で出版日が3年前とかが多いですが、古すぎますね。今だと通用しない手法ばかりです。 2.成功している人から学びましょう   「本がダメならどうすればいいの?」ということについて、お話しします。   結論は、成功している人から学びましょう。   というのは、実際に成功している人は圧倒的なノウハウを持っているからです。   具体的には、マナブさんとプロ奢らレイヤーさんの2名は参考になります。両名は方向性がかなり違います。しかし、「圧倒的な結果を短期間で出しつつ理論として解説している」という点では共通しています。詳細は下記で解説します。 マナブさん|マナブログ フォロワーは29.4万人(2020年10月現在)。2018年~2019年にフォロワーが指数関数的な伸び方をしていき、現在も伸び続けています。Follow @manabubannai   Twitterでのスタイルは「理想とする生き方や働き方を提唱し、自分もコツコツ努力し続ける。実績や努力を公開し続けることで、沢山のファンができる。自然とフォロワーが増える。」といった感じです。   プロ奢らレイヤーさん フォロワーは9.7万人(2020年10月現在)。ツイートの拡散力が凄まじく、かなり勢いがあります。Follow @taichinakaj   Twitterでのスタイルは「奢られて生活するというコンセプトで人を惹きつけ、常識や既成概念に一石を投じる。炎上して多くの人から批判されるが、同じかそれ以上に濃いファンができる。自然とフォロワーも増える。」といった感じです。   Twitterでバズるとどうなるのか 少し捕捉です。   ここまで読んで「Twitterを伸ばすことに、そんなに意味あるんだろうか」と思うかもしれません。   実は「Twitter経由で売上は爆発的に伸びる」というのが現実です。   ごく一例ですが、当社が運営しているアカウントでは「定期的に急激なバズ」が起きています。   バズとは: ツイートが多くの人にリツイートされること 下の画像をご覧ください。これは、当社が運営しているアカウントで起きたバズです。     まとめると・・・   368万人がツイートを見ました。 78万人が反応しました。 3万人がリツイートしました。 1万人がプロフィールを見に来ました。   300万人というのは、大阪市の人口と同じくらいです。なので「たった140文字の文章で、大阪市の人口と同じだけの人間の注目を集め、実際に『行動』を起こさせた」ということになります。 もちろん、偶然ではなく、当社の戦略です。     意図的にバズりやすいツイートを作り、人々を動かしました。     これがTwitterマーケティングの力なのです。   まとめ 今回は、「Twitterマーケティングを学ぶのに本が不要な理由」について解説しました。結論は、「本ではなく成功している人から学びましょう」 ということです。常に最新の情報にアップデートしておきましょう。   また、Twitterの運用代行も承っております。詳細は下のバナーからご確認ください。  

2021/7/3

【無料】Twitterマーケティングツールで自社を分析する方法

自社のTwitterアカウントを分析したい人 「うちもTwitterアカウントをようやく作った。一応ツイートを頑張っているけど、どれが効果があったのか分からない・・・。自社を分析したいなぁ。でも、ツールの種類も多いし、やり方もよくわからない。どうしたらいいですか?」   こういった疑問に答えます。     ✓もくじ 1.Twitter Analyticsで自社の分析をしましょう 2.見るべき数字を解説します     Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「Twitterをマーケティングツールで分析する際のポイント」について解説します。   1.Twitter Analyticsで自社の分析をしましょう   結論は、Twitter Analyticsで自社の分析を行いましょう。   というのは、自社の分析をするのに必要な情報が十分得られるからです。確かに、他にも多くのツールはありますが、余計な機能はむしろない方がいいです。というのは、意思決定の邪魔になるからです。   余分な情報が増えるほど、考える要素が増えていきます。すると、「迷う」「混乱する」といった現象が起こりがちです。しかし、自社の分析をするうえで、重要な情報は限られています。   したがって、沢山のツールを入れて持て余したり、無駄な機能が多いツールを使うのは避けるべき、と考えます。   TwitterAnalyticsの登録方法 登録は、下記リンクをクリック後、「Twitterアカウントにログイン」を押してください。 Twitter Analyticsに登録   2.見るべき数字を解説します 結論、下記の2つを見ればOKです。   ⑴ホーム ⑵ツイート     順に解説します。   ⑴ホーム まずは「ホーム」です。ここでは直近のパフォーマンスを見ることができます。     ⑵ツイート ここでは、個別のツイートを時系列中に見ることができます。下の画像をご覧ください。この数値によって、各ツイートの効果を測定できます。         ここでは、赤枠内の3つの項目をチェックしましょう。   ①インプレッション ②エンゲージメント ③エンゲージメント率     それぞれの意味は下記のとおりです。   ①インプレッション: ツイートが見られた回数です。ユーザーのタイムラインに表示された回数だとお考え下さい。 ②エンゲージメント: ツイートに対してユーザーが起こしたアクションの回数です。具体的には、クリック、お気に入り、リツイートの3つです。 ③エンゲージメント率: インプレッションに対するエンゲージメントの割合です。この数値が高いほど、「ユーザーの興味を引いたツイート」だとお考え下さい。逆に、この数値が低ければ、「ユーザーが無関心だったツイート」ということになります。ツイートの改善の参考になる指標です。     やるべきことは下記の2点です。   ①インプレッションの改善:より多くの人にツイートを見てもらう ②エンゲージメント率の改善:見た人が反応してくれるツイートをする     最後に、Twitterでのマーケティングの成功例として、私のツイートのツイートアナリティクスを載せておきます。このツイートは合計375万インプレッションを得ることができました。この数字は「静岡県の人口とだいたい同じ」です。凄まじい威力ですよね。     よくある質問:プロフィールが見られているのに、フォロワーが増えません ここでありがちな質問に答えておきます。結論は、プロフィールの改善をすると良いです。それができれば、ツイートするたびに、自然にフォロワーが増えます。この良いサイクルに1度入ってしまえば、ビジネスを大きく伸ばし続けることができますね。     まとめ 今回は、「Twitterをマーケティングツールで分析する際のポイント」について解説しました。ご参考になりますと幸いです。期間限定で、Twitter運用に関する無料相談を受け付けております。詳細は下記リンクよりご確認ください。

データ分析をしているパソコン

2021/3/13

【完全保存版】「Webマーケティング」とは何か?わかりやすく解説しました【2020年最新版】

Webマーケティングで売上を向上させたい人 「とにかく売上を向上させたい・・・。少ない予算で急激に売り上げを伸ばすには、Webマーケティングが必要らしい。でも、そもそもWebマーケティングってなんだろう?」     こういった疑問に答えます。     ✓もくじ 1.Webマーケティングとは「Webを使って売上を伸ばす技術」です 2.なぜWebマーケティングが必要なのか     Webマーケティングでご飯を食べています。今回は、プロの立場から「Webマーケティングとは何か」について解説します。     1.Webマーケティングとは「Webを使って売上を伸ばす技術」です Webマーケティングが扱う領域 ・Webサイト ・SNS(Twitter、Facebook、Instagram) 2.なぜWebマーケティングが必要なのか   Webマーケティングが必要な理由は、「消費者がWebを起点に購買を行うようになったから」です。   家電を例に挙げると、昔は家電量販店で店員さんにおすすめ商品を聞いて買っていたはずです。しかし、現在は多くに人がAmazonで家電を買います。こういった変化は、家電に限らず世界中で起きています。   したがって、Webマーケティングを行うことが売上向上には必須になってきます。   Webマーケティングを行うメリット また、Webマーケティングには独自のメリットがあります。それは、「施策結果の振り返りが可能な点」です。   Webマーケティングのメリット ・ユーザーの行動が数字で把握できる ・施策結果の振り返りが容易   Webマーケティングでは、「いつ・どこから・どんな媒体で、誰が・どのページを・何回・何秒滞在したか」などの情報を全て数字で把握できます。したがって、施策を振り返ることも容易になります。     この「振り返りを正確に行える」という特徴は売上向上に必須です。というのは、振り返りが正確でないと、「なんとなく」で施策を変更して試す必要があるからです。これでは、いつまでたっても売上が伸びません。なにより、リソースの無駄ですね。     Webマーケティングを使えば、正確な振り返りが行えます。これによって、確実に売上を伸ばす方向に事業を進めることが可能です。   まとめ 今回は、「Webマーケティングとは何か」について解説しました。 Webマーケティングを利用して、事業の売上を爆発的に伸ばしていきましょう。 売上に関するご相談は いつでも無料で承っております。 下のお問い合わせフォームからお願い致します。

2021/6/24

【注意点あり】Webマーケティングに強い企業一覧【選び方も解説】

Webマーケティングに強い企業が知りたい人 「事業の売上が伸びないから、Webで収益を伸ばしたい。自社にはノウハウがないから、Webマーケティングに強い会社に依頼してみようかな。でも、どの企業に頼めばいいんだろう。Webマーケティングに強い企業選びが知りたいです。あと、依頼するときの注意点も教えてください。」   こういった疑問に答えます。   ✓もくじ 1.Webマーケティングに強い企業一覧 2.Webマーケティング会社を見極めるポイント 3.Webマーケティング企業に依頼する際の注意点 4.中小企業向けのWebマーケティング会社選びとは     【注意点あり】Webマーケティングに強い企業一覧【選び方も解説】 Webマーケティング会社を経営しています。今回は「Webマーケティングに強い企業」を解説します。   この記事を読めば、Webマーケティングに強い会社がわかります。加えて、スムーズに依頼する方法も解説しています。是非お読みください。     まず、Webマーケティングとは「Webを使って売上を伸ばす技術」のことです。   「Webマーケティングとは何か」については下記の記事で、詳細を解説しております。 https://web-honpo.com/web-marketing-definition/     1.Webマーケティングに強い企業一覧   それでは本題です。大きく分けて下記の3つに分かれます。   ⑴総合系 ⑵SEOコンサル系 ⑶コンテンツマーケティング系   ⑴総合系【Webマーケティングに強い企業一覧】 Webマーケティングに関するほぼ全ての領域に対応できる会社です。     最大手として4社挙げておきます。 ・株式会社電通 ・株式会社博報堂 ・株式会社サイバーエージェント ・株式会社アイレップ     SEOコンサル【Webマーケティングに強い企業一覧】 まず、SEOコンサル会社は「検索エンジンでWebサイトが上位に表示されるための技術を持っている会社」です。以下の3社がとくに有名です。 ・Speee ・ナイル ・ウィルゲート また、知る人ぞ知るSEOコンサルとして、下の3つも業界で高い評価を得ています。 ・アユダンテ ・リッチオール ・Webリーチ   ここで少し捕捉です。「SEOってなに?」と感じた方向けに下の記事で解説しています。ぜひお読みください。 【完全解説】SEO対策とはなにか?分かりやすく解説します     コンテンツマーケティング【Webマーケティングに強い企業一覧】 コンテンツマーケティングとは、「価値あるコンテンツでユーザーをWebサイトへ呼び込み、ファンになってもらい、購買へつなげる施策」を指します。以下の2社が有名です。 ・株式会社ウェブライダー ・株式会社ルーシー       2.Webマーケティングに強い企業を見極めるポイント ここまで読んで「いろいろありすぎて分からない」と感じた方も多くいらっしゃると思います。   実際、Webマーケティング業界は非常に多くの要素を含んでおり、業界全体を把握するだけも大変です。それぞれ得意分野やノウハウが異なるため、比較検討しにくい、というわけですね。   ご安心ください。   下の2つのポイントだけ見ておけば絶対に大丈夫です。   ⑴Webサイトを運営している ⑵問題解決ができる   順に解説します。   ⑴Webサイトを運営している 自社でWebサイトを運営している会社を選びましょう。というのは、最新のノウハウを常に蓄積しており、クライアントにもそのノウハウを提供してくれるからです。     一方で、Webサイトを持たないコンサル会社も多く存在します。はっきり言って、こういった会社に依頼することはお金の無駄です。というのは、実力が不足しているケースが多いからです。具体的には下記のとおりです。     ダメなコンサル会社の例:Webサイトを持っていない。クライアントに「行動することの重要性」について熱弁する一方で、自社は行動していない。最新のWebマーケティングのトレンドに乗り遅れているが、そのことに気づいていない。     ⑵問題解決ができる Webマーケティングのコンサル会社は、「Webマーケティング領域での問題解決を行うこと」が存在意義です。したがって、問題解決ができないコンサル会社は不要です。具体的には、下記のとおりです。     ダメなコンサル会社の例: WebサイトやSNSアカウントを作って、広告を打って終わり。クライアントの売上課題の本質的な部分に踏み込めない。     例えば、本質的な問題解決とは以下のような提案です。※あくまでも想定事例です。     目的:自社商品「お肌つるつる石鹸」の今期売上10%向上 問題:商品の認知度自体が低く、問い合わせ自体が少ないこと。 想定ターゲット層:性別は女性。年齢は20代~30代。価値観は「自然派であり、化学製品は嫌がる。天然素材を好む。好きなブランドは無印良品。」 抱えている課題:「お風呂上がりに肌がカサカサしてしまうこと」 施策:ターゲット層を加味して、使用するチャネルをInstgramに絞る。「天然素材の石鹸によって肌も心も健やかになる」という価値観を掲げる。「#ツルツル女子」という公式ハッシュタグを作成し、ユーザーからの投稿を刺激する。投稿は女性社員に依頼し、生活感の溢れるアカウントにしつつも、「つるつる石鹸が身近にあると、どんなメリットがあるのか」を伝えていく。     あくまで1つの例ですが、最低でもこのぐらいの深さの問題解決ができなければ、そのコンサル会社はイマイチです。         3.Webマーケティング企業に依頼する際の注意点 最後に、スムーズに依頼するための注意点を解説します。   実は、うまくWebマーケティング会社を使いこなせる会社と、そうではない会社がいらっしゃいます。   同じお金を出すなら、より高い成果を効率よく出したいですよね。   結論としては、下記の2点を行っていただけると、スムーズに依頼することが可能です。   ・目的を明確にする ・予算を明確にする   順に解説します。   目的を明確にする:何のために依頼するのか これが一番大切です。「どんな目的を達成したいのか」が明確でないなら、コンサル依頼をすべきではありません。というのは、お金や時間が無駄になってしまうからです。   まず、目的が最も大切です。「なぜ自社はWebマーケティングを行わないといけないのか」「最終的にどういった未来を実現するために依頼するのか」ということを明確にしましょう。   でなければ、なんとなく依頼をして「見た目がきれいなサイトを作ってもらったが、売上実績にはつながらなかった」という状況になりかねません。要注意です。   例えば、重大な経営課題を抱えているにもかかわらず、「売上が伸びれば全部解決するだろう。よし、Webでなんとかしてみよう」と考え、Webマーケティング会社に依頼する、というパターンは避けるべきです。当然、経営課題は経営コンサル会社に依頼しましょう。   つまり、今自社で課題だとされていることは本当にWebマーケティングの領域で解決できることですか?ということです。   その意味で、依頼の前に目的を明確にすることは重要なのです。   予算を明確にする:いくらまで出せるのか 結論として、下記の流れを踏むのが良いでしょう。   ⑴社内で、予算について合意形成を行う。 ⑵コンサルとの間で、支払い金額について契約を結ぶ。 ⑶コンサルが施策を行う。   始めの2つを事前に行うことで、スムーズな取引が可能になります。   また、予算が明確になることで、コンサル側も仕事がしやすくなります。     4.中小企業向けのWebマーケティング会社選びとは 結論として、予算に合わせてWebマーケティング会社を選んだ方が良いですよ。 例えば、大手Webマーケティングコンサル会社の場合は下記のとおりです。   最低依頼金額 ・A社(大手):月額50万円から ・B社(中規模):月額20万円から ・C社(小規模):月額5万円から   つまり「売上アップさせたいけど、そこまで予算とれない・・・」という方にとっては、大手Webマーケティング会社は必ずしも正解ではないのです。むしろ、月額の費用が負担になるケースも多いと聞きます。これでは、本末転倒ですよね・・・。   まとめると、予算に合わせた企業選びが重要です。Webマーケティング会社に関しては「大きければいい」というものでもないのです。   むしろ、小規模でもお客様に寄り添える会社を選んだ方が良いですよ。     まとめ【Webマーケティングに強い企業一覧】   今回は、「Webマーケティングに強い企業一覧」を解説しました。目的と予算に合わせて、ベストな会社に依頼しましょう。   ここで少し宣伝させてください。   Web本舗は総合系Webマーケティング会社です。規模は小さいものの、だからこそ小回りが利きます。 他の大手企業とは違い、お客様の目的に合って「オーダーメイドのご提案」が可能です。   売上に少しでもお困りの方は、下のフォームからお気軽にご相談ください。 Web本舗が誠心誠意、ご提案させていただきます。

2021/3/13

【読んで納得】事業者にとってWebマーケティングが必要な理由を解説します

Webマーケティング施策を取り入れようか迷っている人 「なかなか売上が伸びないなぁ。Webマーケティング施策を取り入れると売り上げが急上昇した、という話をよく聞くけど、本当なんだろうか。そもそも、Webマーケティングを行う本当の理由がわからない。教えてください。」     こういった疑問に答えます。     ✓もくじ 1.Webマーケティングが必要な理由を解説 2.なぜ少ない予算で売上を最大化できるのか 3.具体的に何をすればいいのか     Webマーケティングでご飯を食べています。今回は、「事業者にとってWebマーケティングが必要な理由」を解説します。   前提として、「そもそもWebマーケティングとは何か」については下の記事で解説しています。 https://web-honpo.com/web-marketing-definition/     1.Webマーケティングが必要な理由を解説します 結論として、少ない予算で売上を最大化できるから、です。   事業者にとって最大の悩みは「売上が伸び悩む」ということです。そのため、多くの企業が売上拡大のために多くの施策を実行します。新商品を開発したり、営業人員を増やしたり、広告を打ったり・・・。ありとあらゆる手を打ちますが、利益が急激に伸びることはありません。   なぜなら、そういった施策には大きなコストがかかるからです。目の前の売上を伸ばしても、結局はコストがかさみ、じり貧になってしまう企業が後を絶ちません。   一方で、Webマーケティング施策なら、少ない予算で売上を最大まで伸ばすことができます。   2.なぜ少ない予算で売上を最大化できるのか 結論は下の3つです。 ⑴無駄が少ないから ⑵すぐに効果が出るから   順に解説します。   ⑴無駄が少ないから Webマーケティングの施策は全て数字で振り返ることができます。なので、「どの施策は効果があったのか」「どの施策は効果がなかったのか」をもとに、効果のある施策だけを選べます。これを繰り返していくと、無駄なく売上を伸ばすことができます。     ⑵すぐに効果が出るから 効果が出るのも早いです。それはインターネットの情報伝達が圧倒的に早いからです。チラシや新聞広告、口コミが効果を上げて実際の売上につながるのは時間がかかります。   しかし、Webの場合は一瞬で効果を実感できます。例えば、ブログに記事をアップすれば、その瞬間から世界中の顧客に宣伝することができます。     3.具体的に何をすればいいのか 結論は、以下の2つです。 ⑴プロに任せる ⑵人材を育成する   ⑴プロに任せる まずは「実績やノウハウのある企業や個人に依頼すること」が大切です。ここまで読んで「自分でもできるかも」と思った方もいるかもしれませんが、付け焼刃では絶対に成功しません。Webマーケティングの必要性や中身をしっかり理解した上で、実行する部分はプロに任せましょう。   Webマーケティングに強い企業を下の記事で解説しました。是非お読みください。 https://web-honpo.com/web-marketing-company/   ⑵人材を育成する プロに任せた後は、人材育成が重要です。というのは、「プロが入っていた時は売上が伸びていたが、契約期間が終わると失速してしまった」という現象がよく起こるからです。   したがって、社内に「Webマーケティングができる人材」を育成する必要があります。これを業界では「インハウス化」と呼びます。   長期的に売上を向上させるには、プロの最新の手法を学びながら、自社の人材を育成する必要があります。   まとめ 今回は、「事業者にとってWebマーケティングが必要な理由」を解説しました。 Webマーケティングを活用して、売上を伸ばしていきましょう。   売上に関するご相談は いつでも無料で承っております。 下のお問い合わせフォームからお願い致します。

© 2021 Powered by AFFINGER5