Webマーケティング

【警告】btobのWebサイト制作で絶対に外してはいけないポイント

新井

始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。


Webサイト制作を依頼したいBtoB経営者
「弊社もしっかりとした自社サイトを作りたい。でも、どのぐらいの予算で何を重視して作れば良いのかわからない。業者に丸投げしたら、きっと最悪な品質で納品されるだろう.....。前提情報を効率よく学びたいです。助けてください。」

 

こういった疑問に答えます。

 

【警告】btobのWebサイト制作で絶対に外してはいけないポイント

Web本舗代表の新井と申します。Webマーケティング事業を経営しています。今回はプロの立場から「btobのWebサイト制作で絶対に外してはいけないポイント」について解説します。

 

1.【目的】なぜBtoB企業にとって、Webサイトは重要なのか?

結論として、BtoBマーケティングを行うためです。

 

BtoBマーケティングとは<ツール・コンサル/支援・業界概要・事例・市場・戦略>

BtoBマーケティングとはBtoB企業が行うマーケティングのことです。
もっと詳しく知りたい方は下のページをご覧ください。

【朗報】BtoBマーケティングとは何なのか?完全解説します

 

2.【前提】btobサイトとは何なのか?

 

 

■BtoBサイトの特徴
・専門性が高く、一般には馴染みがないビジネスが多い。
・認知から購買までのリードタイムが長い。
・高額な商材を少数の顧客に販売するのが基本。
・Webサイトの訪問者が必ずしも購買意思決定者ではない。
・オンラインで完結せず、オフラインのユーザ行動も想定すべき。
・膨大なトラフィックは不要だが、良質なトラフィックは必要。
・デザイン以上にコンテンツの質が大きな影響を与える。
・購買/再購買プロセスのどこでWebを活用するかで、作り方が変わる。
・成果を指標化しやすく、それ故に指標設計が重要。
・目標売上などから逆算し、適切かつ現実的な予算を導き出せる。

 

Btob製造業のWebサイト成功事例

 

 

3.【失敗例】こんなBtoBサイトは最悪です!

今のサイトの課題がわかっていない
おしゃれなデザインにこだわりすぎる
「リニューアル」が目的になる
商品情報だけをカタログ的に羅列
専門用語・表現の濫用
Webサイトの更新が滞る

 

3.【重要点】BtoBサイトを制作する上でのポイント

①見やすいデザインにする

ファーストビューは3秒で伝わる内容にする
できるだけ無駄な情報を省く

②ターゲットがコンバージョンしやすい導線設計にする

③ コンテンツを最適化する

会社概要
製品情報
サービス紹介
ニュース・お知らせ
よくある質問
ケーススタディ
サポート情報
資料ダウンロード
お問い合わせ
オンラインサポート
セミナー情報
多言語情報

④ 専門用語は控えめにする

⑤ 基本的なSEO設計を行う

⑥ 運用することを念頭に置く

 

4.BtoBサイトの製作工程を大公開します

<戦略フェーズ>Webサイトの適切な役割と目標を見極めます

購買経路が把握しやすいBtoBビジネスでは、事業目標からWebサイトの目標を逆算することが可能です。ベイジでは、多くのお客様から分析力や提案力を高くご評価いただきますが、以下のような観点からWebサイトの目的や役割を明確に定義し、投資対効果や現実的なリニューアルの方向性を見極めているためです。

 

ターゲットはどういったユーザで、どのくらいの割合でインターネットを使っているのか?
顧客はどういう購買プロセスで、なんのためにWebサイトに訪問するのか?
どういった成果指標を立てて、Webサイトを改善・運営していくべきか?
Webサイトを最適化することで、売上・利益・コストはどのくらい改善しそうか?
現状のWebサイトでは、どこがボトルネックとなり、優先的に変えなくてはならないか?
Webサイトをリニューアルするうえで、どこに予算をかけて、集中すべきか?
Webサイトの構築や運営にどのくらい予算をかけるのが妥当なのか?
具体的にどのようなスケジュールでプロジェクトを進めていくべきか?

<設計フェーズ>戦略からコンテンツを作り、構造化し、Webサイトとして具体化します

優れた戦略も、具体化する力がなければ実行されることはありません。戦略要件から、具体的なコンテンツや設計に落とし込めることが、私たちの最大の強みです。BtoBサイトではコンテンツ作りが障壁となるケースも多いですが、質の高いコンテンツ制作や、写真・映像などの素材制作も含めて、一貫してお手伝いできます。

 

戦略や指標を満たすには、どういうコンテンツが必要となってくるのか?
社内に蓄積された情報をどうコンテンツ化し、Webサイトに掲載するのがいいか?
写真や動画は、どのように取り揃えていくのがいいか?
顧客行動を考えると、どういったデバイスをターゲットするのか?
どのようなWebサイト内の行動しなりをにもとづき、動線を描くべきか?
ページやカテゴリは、どのように構成していくのが適切か?
ナビゲーション要素はどのように構成し、どのように設置するのが効果的か?
それぞれのページはどのような構造になるべきか?

<開発フェーズ(デザイン/システム)>質の高いUIデザインの制作やシステム開発を行います

設計フェーズで定義した要件・仕様にもとづき、デザインやシステムの実装を行います。BtoBサイトでもっとも重要なのは戦略からの一貫性。見た目の印象や技術トレンドに安易に従うのではなく、マーケティングツールとして正しく機能するWebサイトを目指し、細部までこだわっていきます。

 

ユーザの行動シナリオを考えると、どのような機能やナビゲーションがいいか?
ブランドをどのように配色やビジュアルに反映すべきか?
デザインのトレンドはどのようになっていて、どこまで踏襲するのか?
SEOを考慮すると、どのように実装していくのが最適か?
一般的なユーザビリティ要件について、どこまで厳密に順守すべきのか?
更新性と見た目の美しさが相反する部分を、どのように取捨選択すべきのか?
KPIを正しく計測するためには、どのような仕掛けを含めておくべきか?
更新頻度や運用体制から最適なMA/SFA/CMSソリューションは何か?

<運用フェーズ>スムーズな運用と改善の体制構築をサポートします

Webサイトがビジネスに貢献するかどうかは、公開後の運用で大きく変わります。運用には定期的な「更新業務」と数値目標に向かってPDCAを回す「改善業務」の2つがあります。人的リソースや予算といった障壁も考慮したうえで、継続できる効果的な運用方法をご提案します。

 

更新はどのくらいの頻度で、どのくらいコストをかけるべきか?
サイトを改善するためにはどんな体制が必要か?
何を目指してWebサイトを改善していけばいいのか?
社内で更新をするためにはどんなルールが必要か?
ログ解析はどのくらいの頻度で、どこを見ればいいのか?
広告やSNSなど、集客にはどんな手段があるのか?
運営必要な社内教育はどのようにすればいいのか?
保守契約はどのように決めればいいのか?

 

5.【制作後】BtoBサイトを作った後、どうやって集客するのか

SEO

広告

SNS

 

まとめ

今回は「btobのWebサイト制作で絶対に外してはいけないポイント」を解説しました。全て抑えることで、長期に渡って受注を獲得できる素晴らしいサイトを作れますよ。

また、BtoBサイト制作についてお悩みの場合は、問い合わせフォームから何でもご相談ください。
お待ちしております。

    【任意】 会社名
    【必須】 お名前
    【必須】 メールアドレス
    【必須】 電話番号
    【必須】 お問合せ内容

     

    LINEでも御対応いたします。

    下記の3つのどれかで「友だちを追加」して下さい。 そのままお問い合わせいただけます。

    1.下のボタンから登録

    友だち追加

    2.QRコードで登録

    :LINEのホーム画面右上のアイコンをクリック QRコードをタップして下記のQRコードを撮影 「追加」をタップして、トーク画面よりお問い合わせください

    3.ID検索から登録

    ホーム画面右上のアイコンをクリック 検索をタップして以下のIDを入力して検索(@458opiam) 「追加」をタップして、トーク画面よりお問い合わせください
    友達検索

    次へ 次へ
    • この記事を書いた人

    新井

    始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

    -Webマーケティング

    © 2021 Powered by AFFINGER5