SEO対策

中古ドメイン購入

2021/10/25

【初心者OK】これで安心!中古ドメイン購入マニュアル【完全版】

中古ドメインの購入を考えている人 「中古ドメインを買いたいけど、どこで買ったらいいんだろうか?そもそも、良い中古ドメインと悪い中古ドメインの見分け方も分かりません…。いい中古ドメインをお手軽価格で買う方法を教えてください。」   こんな悩みを解決します。 1.【初心者OK】これで安心!中古ドメイン完全購入マニュアル【2021年完全版】 Web本舗代表の新井です。Webマーケティング事業を経営しています。私自身、中古ドメインを自社で仕入れては、サイト運営に長年役立てています。この記事を読めば、中古ドメインの買い方がわかり、実際に自社にあった中古ドメインをカンタンに購入できますよ。   2.そもそも、中古ドメインとは<定義を解説します> 中古ドメインとは「過去にサイト運用などを行っていた所有者が、なんらかの理由で手放したドメイン」です。   ここで、ドメインって何?と思った方もいるかもしれません。 結論としては、ドメインは「インターネット上の住所」を指します。 ドメインとは: インターネット上の住所のこと   つまり、中古ドメインとは「前の持ち主が手放したインターネットの住所」ともいえます。 もっと詳しく知りたい方は、下のリンクをご覧ください。 【完全保存版】中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】   3.中古ドメインを使う目的とは<簡単に上位表示できます> 結論として「新規ドメインよりも早く、サイトが上位表示されやすくするため」です。その理由は「新規ドメインは被リンクがゼロから始まるのに対して、中古ドメインはすでにたくさんの被リンクを受けているから」です。個人でゆっくりやるのではなく、会社で事業としてやる場合や本気の副業でやる場合には、何よりもスピードが大切です。この点、中古ドメインは時間を買うことができるので、非常にビジネス向けと言えるでしょう。 中古ドメインは、何年も運営されているため、その分だけたくさんの良質な被リンクを受けています。被リンクとは「他のサイトから設置されたリンク」を指します。Google検索エンジンに高い評価を受けているサイトから被リンクを受けると、受けたサイトの評価も上がります。例えるなら「有名な教授に紹介された本は高く評価される」といった現象に近いです。もっと詳しく知りたい方は、下のリンクをご覧ください。 【2021年】中古ドメインのSEO効果が高い理由を解説【アフィリエイト】 4.アフィリエイト/アドセンスに中古ドメインは使えるのか? 使えます。アフィリエイトについては、VOD、不動産、美容など、幅広いジャンルで中古ドメインが活躍しています。そして、アドセンスでもその威力を存分に発揮します。詳細は下の記事をどうぞ。 【2021年最新版】アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由   5.中古ドメインのメリットを解説します 結論としては、下記のとおりです。 ・前所有者が取得してからの「ドメインエイジ」が引き継がれる ・Googleにインデックスされるスピードが速い ・ページランクの実績が引き継がれる ・被リンク(バックリンク資産)が引き継がれる 順に解説します。 ・前所有者が取得してからの「運用歴(ドメインエイジ)」が引き継がれる 前の所有者が長い間ドメインを使っていれば、それが引き継がれます。これの何が良いかというと、Googleは長く使われたドメインを高く評価するのです。ぽっと出の会社より、伝統ある会社の方が信頼しやすいですよね。そんなイメージです。 ・Googleにインデックスされるスピードが速い これは明らかに違いが実感できます。新規ドメインと中古ドメインなら、抜群に後者が早くインデックスされます。これにより、事業を高速ですすめることができます。 ・ページランクの実績が引き継がれる ページランクとは、Googleがサイトを評価する際の指標の1つです。あるWebページが「それだけ品質の高いサイトから、どのぐらいの量のリンクをもらっているか」によってページのランク付けをします。これが引き継がれるので、いい影響しかありません。 ・被リンク(バックリンク資産)が引き継がれる これも素晴らしいです。特に良質な中古ドメインの場合は、公共被リンク・国からの被リンク・wikipediaからの被リンクなど、強力な被リンクを受けています。これがそのまま引き継がれるのです。 5.中古ドメインのデメリットを解説<違法?あがらない?> 結論としては、下記のとおりです。 ・新規ドメインより価格が高い ・低品質な被リンクも引き継がれてしまう ・低品質コンテンツの公開履歴が残る ・ペナルティが引き継がれてしまう ・オリジナルのURLが取得できない 順に解説します。   新規ドメインより価格が高い まず、中古ドメインは貴重性が高い一点物なので、新規ドメインより高いです。ものによっては、1個数百万円する場合もあります。 低品質な被リンクも引き継がれてしまう こちらは注意が必要です。具体的には、スパムサイトからのリンクが残っていると、そのまま引き継がれてしまいます。対処法は、ドメイン取得後にサーチコンソールからリンクを否認すればOKです。 低品質コンテンツの公開履歴が残る こちらは気になる人もいるかと思います。例えば、過去に脱毛サイトやスキンケア化粧品の比較サイトが運営されており、見栄えが悪いと言ったことです。過去のデータはWay Back Machineで見れてしまうので、注意しましょう。ただ、SEO的にはそこまで重くなく、あくまでも見た目や気持ちの問題です。 ペナルティが引き継がれてしまう こちらは特に注意しましょう。手動ペナルティを受けている場合、そのドメインはもう諦めたほうが良いです。受けてるかどうかは、サーチコンソールから確認できます。 オリジナルのURLが取得できない これは、気持ちの問題です。例えば京都で川西不動産(仮名)という不動産会社をやる場合に、「kawanishi.com」や「kyoto-fudousan.net」のようなドメインを使いたくなる人は多いはずです。しかし、中古ドメインは全く無関係に名前が決まっているので、これができません。   6.中古ドメインを買って失敗するのはこんなケースです<過剰な期待はNGです> 結論として、下の2つです。 ①良質なコンテンツを入れてない 結論として、強い中古ドメインを手に入れさえすれば、コンテンツは何でもいいと考えていると失敗します。確かに強力なドメインは必須と言えますが、これはあくまで前提の話です。重要なのは、ユーザーのためになるコンテンツを継続的に更新し続けることです。   ですので、強力な中古ドメインを使って、最強のコンテンツを入れ続ければ、成功確率がぐんと上がるとお考えください。どちらか片方だけではダメです。   ②競争が激しいキーワード参入している また、いくらスペック的に優れている中古ドメインでも、競争が激しいキーワードでは、上がりません。これは、ドメインのパワーが競合に負けているのです。特に稼ぎやすいキーワードでは超強力な企業ドメインがひしめいています。ここに参入するのは無謀と言えます。ですので、参入するキーワードをずらすことで、競争を避けたほうが良いのです。 7.中古ドメインを販売してるおすすめサイトは?探し方・買い方を解説します<アクセス中古ドメイン/中古ドメイン本舗/お名前ドットコム> 結論として、下の専門サイトを探せば、一番ぴったりな中古ドメインが見つかります。   アクセス中古ドメイン 中古ドメイン本舗 お名前ドットコム   ちなみに、中古ドメイン本舗はWeb本舗が運営しています。他の2つのお店と違うのは「母体がWebマーケティングコンサル事業を行っているので、ドメインを買ったあとも、必要ならアフターサポートやコンサルが受けられる点」です。実際に、中古ドメイン本舗で買っていただいた企業様に、Web本舗からサイト運営のご提案をさせていただくケースは多数ございます。中古ドメインは買って終わりではありません。むしろ買ってからが本番です。ぜひ中古ドメイン本舗をごひいきくださいませ。   8.中古ドメインの選び方とは 結論として、プロが選別した高品質なものを買いましょう。 素人が、自分で適当なドメインを買ってきても、失敗する可能性が高いです。実際、数ある中古ドメインの中で十分戦えるのは1万個に1つぐらいです。こんなものを自力で探していては、時間がどれだけあっても足りません。 なので、その道のプロである中古ドメイン販売業者から直接買うのがオススメなのです。   9.おすすめの中古ドメイン見分け方とは<当たりを見つけましょう> 中古ドメインは何よりも品質が重要です。見るべきポイントは下記のとおりです。 ・運用履歴 ・運用年数 ・被リンクの質 ・被リンクの本数 ・ドメインの強さ ・ドメインの信頼性 中古ドメインの「当たり」とは 中古ドメインの「当たり」とは「同ランクの他の中古ドメインに比べても、より順位がつきやすく、順位が落ちにくいドメイン」のことです。結論として、「当たり」は下記の特徴を持っています。 ・ドメインパワーが高い ・被リンクの質が高い ・被リンクの数が多い ・ペナルティ履歴がない ちなみに、中古ドメイン本舗はこの「当たり」を優先的に仕入れております。そのため「当たりドメインだけほしい!」という方は、ぜひ中古ドメイン本舗をご活用ください。   10.中古ドメインの価格・値段について解説します この章では、中古ドメインの価格・値段について解説していきます。   中古ドメインの相場はどのぐらいなのか 知りたい方は下のページをご覧ください。 【初心者OK】中古ドメインの相場について解説します【完全理解】   中古ドメインの価値は何で決まるのか 知りたい方は下のページをご覧ください。 【初心者OK】中古ドメインの値段について解説します【価格/相場】 中古ドメインの 更新料はいくらなのか これは、新規ドメインと変わりません。だいたい1年で1000円弱とお考えください。 格安で中古ドメインを買う方法 自分で中古ドメインを探してきて買えば、格安で済みます。しかし、全くおすすめできません。なぜなら、中古ドメインの選定は専門技術があるプロが、豊富な経験によって行うものだからです。やはり、少し高くても専門業者から買ったほうが、圧倒的に時間の節約になりますよ。 11.中古ドメインの使い方を解説します 結論として、下記の図のとおりです。 ■ビジネスモデル ・アフィリエイトサイトに使う ・自社商品/自社サービスの販促に使う ■位置づけ ・メインサイトに使う ・サテライトサイトに使う   アフィリエイトをするなら、中古ドメインを絶対に使うべきです。その理由について、下の記事で解説しました。 【2021年最新版】アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由   12.中古ドメインを購入した後に何をしたらいいのか 下記の2つを行いましょう。 ・ネームサーバーを変更する ・サーチコンソールで手動ペナルティの確認 もっと詳しく知りたい方は下のページをご覧ください。 中古ドメインを取得したあとでやるべきことを解説します 13.中古ドメインを使っても上がらない場合はどうすればいいのか 結論として、下記を行いましょう。 ・最低でも3か月は様子を見る ・コンテンツを改善する ・ペナルティが付いてないか見る ・被リンクを増やす   順に解説します。 ・最低でも3か月は様子を見る まず、中古ドメインに限らず、サイトを立ち上げても結果が出るのは「早くても3ヶ月後」です。これはGoogle検索エンジンの仕様なので、仕方ありません。焦らずに淡々と、下の施策を行いましょう。   ・コンテンツを改善する 一番良くあるケースです。いくらドメインが良くても、肝心のコンテンツが悪ければサイトは上位表示されません。家で例えるなら、いい場所に家を立てても、家自体がオンボロでは、元も子もないですよね。Web本舗では、Webサイトのコンテンツ改善コンサルを承っております。SEO対策の観点からコンテンツを専用ツールでチェックさせていただき、今より上位に表示されるためには何をすべきか、全てお伝えいたします。気になった方は下のフォームからお問い合わせください。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容   ・ペナルティが付いてないか確認する サーチコンソールにドメインを登録して、ペナルティがないか確認しましょう。 詳細は下の記事からご確認ください。 中古ドメインを取得したあとでやるべきことを解説します   ・被リンクを増やす これはSEO対策における基本的な施策です。ちなみに、むやみに被リンクを増やしても意味はありません。しっかりとプロのコンサルティングを受けながら高品質な被リンクだけを受ける必要があります。 そのためのサービスもご用意しています。気になる方はどうぞ。 【初期費用は無料です】パワーリンクを見てみる まとめ 今回は「中古ドメインの完全購入マニュアル」を公開しました。   アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?   【完全無料】中古ドメイン本舗でドメインを探す ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。   【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

no image

2021/8/10

【2021年完全版】これで失敗しない!SEO対策会社の選び方を解説します

SEO対策会社に発注を考えている経営者 「これからはネットの時代だから、売上を伸ばすためにSEO対策会社に発注したい。でも、いろいろありすぎて、どこに頼めばいいか分からないな。SEO対策会社の選び方を教えてください。オススメの会社があれば、それも知りたいです。」 こういった疑問に答えます。   【2021年完全版】これで失敗しない!SEO対策会社の選び方を解説します SEO対策会社を経営しています。今回はプロの立場から「SEO対策会社の選び方」を解説します。悪質な業者に発注するとお金が無駄に泣てします。この記事を読んで損失を0にしてください。   そもそもSEO対策業界とは何なのか 本題に入る前に、参考記事を載せておきます。ぜひご参考ください。   【結論】SEO対策の外注は月額いくらで出来るのか【費用・値段・金額】 【完全解説】SEO対策とはなにか?分かりやすく解説します   SEO対策業界とは、下記を指します。 SEO対策業界とは: SEO対策を代行することで、顧客からお金をもらう会社   SEO対策の会社選びは結局どうすればいいのか 結論は下記のポイントを抑えましょう。   ⑴予算は月にいくら用意できるのか ⑵大手かベンチャーどちらを選ぶか ⑶コンサルだけか実行まで外注したいか   順に解説します。 ⑴予算は月にいくら用意できるのか 結論として、自社が用意できる予算に合わせて会社を選びましょう。予算が多いほど、より効果的な施策をより長期間行うことができます。SEO対策の月額費用の目安は、下記リンクからどうぞ。 【結論】SEO対策の外注は月額いくらで出来るのか【費用・値段・金額】 ⑵SEO対策会社は大手かベンチャーどちらを選ぶべきか 結論は、ベンチャー1択です。理由は大手はブランドで仕事が取れるため、SEOに弱い傾向があるためです。具体的には、某大手SEO対策会社は電話営業してきます。このように、大手はSEO対策ではなくブランド名で仕事を取っています。名前を聞いたことのある会社だったら信用しやすいですよね。結果として、実力はイマイチな大手SEO対策会社はあふれています。 一方でベンチャーは「実力がないと即解約されるうえに無名だから電話営業しても受注できない」ので、命がけでSEO対策を磨いています。 高い上に結果が出ない大手と、格安で結果が出やすいベンチャーなら、迷うまでもないですよね。特に、実力のあるベンチャーに発注すると、十倍安いのに大手より結果が出る、なんてことはよくあります。コストパフォーマンスが全く異なるのです。 ⑶コンサルだけか実行まで外注したいか 結論として、自社が依頼したい工程に合わせて、会社を選びましょう。   コンサルだけの会社を選択した場合、納品されたコンサル内容に従って、自社で手を動かす必要があります。一方で、コンサルと実行を両方行う会社を選択した場合、全てお任せして大丈夫です。このあたりは、予算と自社の人材リソースで決めて頂くのが良いです。   SEO対策会社の実力ランキングを発表します 結論としては、下記のとおりです。 大手 ・サイバーエージェント ・アイレップ ・オプト 中堅 ・アイオイクス ・ウィルゲート ・ナイル ・DMソリューションズ ・アユダンテ ・Faber Company ・ウェブライダー   おすすめのSEO対策会社の特徴を解説します 結論としては、下記のとおりです。 ✓特徴 ⑴自社サイトを持っておりSEO対策を継続している ⑵海外の最新のSEO対策を取得している ⑶SEO対策の分析だけでなく実行も依頼できる ⑷SEO対策ツールを自社で開発している   悪徳SEO対策会社の評判を暴露します【裏情報アリ】   ✓悪徳SEO対策会社の特徴: ・自社にSEO対策のノウハウがない ・SEO対策に関する知識や技術が古い ・リスティング広告や電話営業を多用   こういった会社に依頼するのはお金と時間の無駄です。絶対にやめましょう。   コスパ最高のSEO対策ならWeb本舗で決まりです SEO対策について、もっと詳しく知りたい方は、下のリンクをどうぞ。 【2021年完全版】あなたの会社の売上をSEO対策で伸ばす方法   初期費用無料のSEO対策サービスは、下記からご確認ください。 SEOサービス「パワーリンク」販売開始しました   その他、SEO対策に関するご相談は、下のフォームからお願い致します。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

【目的を解説】なぜ作るのか?企業がWebサイトを作るべき理由

2021/10/25

【初心者OK】中古ドメインの値段について解説します【価格/相場】

中古ドメインが気になる人「アフィリエイトで沢山稼ぐには中古ドメインが必須らしいなぁ。でも、どこで買えばいいんだろう・・・。ネットで検索しても、知らない言葉が出てきて結局よくわからない。中古ドメインの相場について教えてください。」   こういった疑問に答えます。   【初心者OK】中古ドメインの値段について解説します【価格/相場】 Web本舗代表の新井です。Webマーケティングコンサル事業を経営しています。自社で中古ドメインの収集・選別・取得・販売・運用を行ってきました。実際に中古ドメインで作ったサイトにより多くの収益も得てきました。   今回は中古ドメインのプロの立場から、「中古ドメインの値段」について、具体的な数値をもとに解説します。   結論は、下記のとおりです。   ・サテライトサイト向けは3,000円~25,000円前後 ・メインサイト向けは10,000円~80,000円前後 サテライトサイト向けの中古ドメインの値段 メインサイトにリンクを貼るためのサテライトサイトに中古ドメインを使用する場合、そこまで高額なドメインを使う意味はありません。ある程度被リンク数のある中古ドメインであれば、サテライトサイトとして十分な効果をもたらしてくれます。 ただし、メインサイトで狙う検索キーワードの難易度が高い場合は例外です。特にビッグワードを狙うならサテライトサイトにも相当な金額を出す必要があります。なぜなら高額な中古ドメインには、大量に良質な被リンクが付いており、それらのパワーをメインサイトに流し込むことができるからです。これによって、メインサイトは難易度の高いキーワードでも上位表示しやすくなります。 メインサイト向けの中古ドメインの値段 メインサイトに使用する中古ドメインは、決して妥協しない方がいいです。理由は『今後のサイト運営に大きな影響を及ぼすから』です。一度決めたドメインはそう簡単に変更できません。頻繁にドメインを変えるのは、SEO的にもよくないのです。   絶対にこのジャンルで1位を取る!と決めたら、数十万円出してでも、今買える中で最高のドメインを買いましょう。   2.中古ドメインの値段は何で決まるのか 結論として、複数のスコアによって価格が決定されます。具体的には、下記のとおりです。   ・Majesticのスコアが基準値をクリアしている ・MOZのスコアが基準値をクリアしている ・Ahrefsのスコアが基準値をクリアしている ・アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない     順に解説します。     Majesticのスコアが基準値をクリアしている 下記の指標をクリアしている必要があります。   TF(トラストフロー) :被リンクの信頼度 CF(サイテーションフロー) :被リンクの数による影響度 MOZのスコアが基準値をクリアしている 下記の指標をクリアしている必要があります。 DA(ドメインオーソリティ):ドメインの強さを表した指標 PA(ページオーソリティ):ページの強さを表した指標 SPAM SCORE(スパムスコア):スパムドメインである可能性を表す Ahrefsのスコアのスコアが基準値をクリアしている 下記の指標をクリアしている必要があります。 UR(URLレーティング):URLに対する被リンクの質やパワー DR(ドメインレーティング):ドメインに対する被リンク量   アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない 下記の条件をクリアしている必要があります。 ウェイバックマシンでアダルト歴、スパム歴、犯罪歴がないこと。 3.中古ドメインを自分で取得しない方がいい理由 結論として、中古ドメインを自分で取得することはおすすめしません。というのは、効率が悪いからです。良質な中古ドメインは、ざっくり1000本中1本あるかないか、といったイメージです。そして、見極めるには専用ツール、専門知識、経験が必要になります。     こういった手間と時間をかけるくらいなら、プロに任せた方が効率的です。     例えるなら、中古ドメインを自分で探すのは、家を買うときにタウンページで空き家を一軒一軒探すようなもの。非常に効率が悪いです。餅は餅屋、中古ドメインは中古ドメイン業者にお任せください。そして、余ったリソースを本業に割いていただいた方が、効率的に稼げます。   4.中古ドメインはどこで買うのがおすすめか 結論として、下記がおすすめです。   ・アクセス中古ドメイン ・中古ドメイン本舗 ・中古ドメイン屋さん   それぞれ特徴があるので、解説します。     アクセス中古ドメイン 日本最強クラスの中古ドメインが揃っています。その代わり、価格は非常に強気です。中古車が買えるような値段のものもあります。   中古ドメイン本舗 当店は、良質なドメインをお手頃価格でご提供しております。「少数精鋭」をモットーとしており、半端な性能のドメインを大量に仕入れることは致しません。私自身、アフィリエイターをしております。そのため、1人のアフィリエイターとして、「自分が使いたいと判断したドメイン」のみを厳選しております。   中古ドメイン屋さん ドメインの販売数が日本トップクラスです。特に「ドメインの名前」にこだわりたい方にはおすすめです。一方で、数が多すぎて少し混乱されるかもしれません。   まとめ 今回は「中古ドメインの相場」について、具体的な数値をもとに解説しました。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?   【完全無料】中古ドメイン本舗でドメインを探す ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

2021/10/25

【完全保存版】中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】

中古ドメインが気になる人 「Webサイトの検索順位を伸ばす方法を探していたら、中古ドメインという言葉を見つけました。でも、中古ドメインって何なんだろう・・・。教えてください。」   こういった疑問に解説します。   【完全保存版】中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】 Web本舗代表の新井と申します。Webマーケティング事業を経営しています。今回はプロの立場から「中古ドメインの買い方」について解説します。記事を読むことで、自分にあった中古ドメインをすぐに安く買うことができ、サイト運営に役立ちますよ。     1.中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】 中古ドメインとは、過去にサイト運用などを行っていたドメインの所有者がなんらかの理由で手放したドメインになります。いわゆる、一度使用されたドメインということになります。期限切れドメイン、オールドドメイン、などとも言われます。   2.中古ドメインと新規ドメインの違いとは 中古ドメインと新規ドメインの違いを解説します。結論としては、以下の通りです。   中古ドメイン:これまでのGoogleからの評価がすべて引き継がれる。 新規ドメイン:Googleからの評価が全くのゼロから始まる。   まとめると、ビジネスで結果を出す場合は四半期で考えるケースが多いはずです。しかし、新規ドメインでは評価が0の状態から始まるため、半年から1年は伸び悩むことになります。   3.中古ドメインのメリットとデメリット 中古ドメインのメリットとデメリットを解説します。   ⑴中古ドメインのデメリット 中古ドメインを使うデメリットは下記のとおりです。   ・時間経過による被リンク減少 ・Googleからペナルティを受けているリスク   順に解説します。 時間経過によるバックリンク減少 中古ドメイン最大の資産である被リンクですが、時間とともに減少することがあります。というのは、「サイトの管理人・内容が変わったことに気づいて被リンクを削除する」からです。とはいえ、これはまれなパターンです。あまり気にしなくてもいいでしょう。   Googleからペナルティを受けているリスク 中には、Googleペナルティなどのリスクを孕んでいる中古ドメインもあります。しかし、中古ドメイン本舗では事前に、ペナルティがないようにチェックを行っております。ご安心ください。   ⑵中古ドメインのメリット 中古ドメインを使うメリットは下記の通りです。   ・ドメインの運用期間が長い ・被リンクが付いてくる   順に解説します。   ドメインの運用期間が長い   運用履歴が長いことは大きなメリットです。というのは、Google検索エンジンに信用されやすくなるからです。具体的には下記の通り。   (例) 中古ドメイン:運用歴12年の歴史あるサイト 新規ドメイン:今日生まれたばかりのサイト   当然、歴史の長いサイトをGoogleは高評価します。このあたりは、現実のビジネスと同じですね。   被リンクが付いてくる 結論として、中古ドメインには被リンクが引き継がれます。   被リンクとは: 外部のサイトから設置されたリンクのことです。   そして、Googleは被リンクの質と本数を重要視します。質の高い被リンクをたくさん持つサイトを、検索上位に上げるわけです。つまり、「質の高い被リンクが沢山ついたドメイン」を使えば、Googleからの評価を引き継げます。   ちなみに、当サイトも中古ドメインで作成しております。 4.中古ドメインの品質を選ぶ際のポイント 中古ドメインは何よりも品質が重要です。見るべきポイントは下記のとおりです。   ・運用履歴 ・運用年数 ・被リンクの質 ・被リンクの本数 ・ドメインの強さ ・ドメインの信頼性   まだまだありますが、このあたりにしておきます。いずれにせよ、「専門家でも高品質な中古ドメインを見つけるのは至難の業」です。   専門家が高度なツールを使い、経験と研究を重ねながらやっとたどり着けるかどうか、それが中古ドメインの品質チェックです。   5.中古ドメイン本舗で購入するメリット お手頃な価格で高品質な中古ドメインをご提供いたします。具体的には、下記のメリットがございます。   ・高品質なドメインのみを厳選:独自基準により厳選した、最高品質のドメインをご用意します。 ・お手頃価格でご提供:効率に特化した事業運営により、お手頃価格でのご提供を可能にしています。 ・無料返金制度あり:「手動ペナルティ」があった場合は、全額返金いたします。 ・ノウハウをご提供:サイトにて、中古ドメインの運用ノウハウ、SEOノウハウを随時更新していきます。   まとめ 今回は「中古ドメインとは何なのか」を解説しました。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?   【完全無料】中古ドメイン本舗でドメインを探す ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

2021/10/25

【2021年最新版】アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由

アフィリエイトが気になる人 「中古ドメインをアフィリエイトに使うのはどうなんだろうか・・・。そもそも、中古ドメインを使った方が稼げるって本当?どういう使い方が効果的なのかもわかりません。教えてください。」 こういった疑問に答えます。   私自身、複数のアフィリエイトサイトを運営しております。当然、新規ドメインではなく中古ドメインを使います。というのは、効率が圧倒的にいいからです。実際にこのサイトも中古ドメインで運営しています。   1.アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由 結論として、下記の通りです。   ・最速で効果が出る ・上位表示されやすい ・コアアップデートに強い ・ブラックSEO手法が使い放題   順に解説します。   最速で効果が出る 中古ドメインは記事がインデックスされるのが、新規ドメインよりも早いです。これにより、最速でビジネスの成果を出すことが可能です。   インデックス: Googleから記事が認識されること   上位表示されやすい Googleからのドメインの評価が高いため、当然上位表示されやすいです。「全く同じ内容を書いてるのに、新規ドメインなら圏外だが、中古ドメインならすぐに上位表示される」ということがよくあります。   コアアップデートに強い 良質な被リンクが多数ついているため、Googleからの評価が安定します。そのため、「コアアップデートのたびに順位変動に悩まされる・・・」という状況も減りますよ。   ブラックSEO手法が使い放題 結論として、中古ドメインを使った時点で「ブラックSEO手法」に足を踏み入れたことになります。   おめでとうございます。ビジネスの世界でも、正攻法よりも反則が強いですよね。戦争でもそうです。とにかく、戦いにおいては、「法律を破らずにライバルが真似できない反則技をした者」が勝ちます。   その意味で、中古ドメインを使ったことによって「少しグレーな手法を使うことに対する心理障壁」がなくなります。結果、強力なグレーSEO手法の数々を利用することができます。   気になった方は、下のリンクから『どんなジャンルの中古ドメインが欲しいのか』をお申しつけください。Web本舗が責任をもってあなたに合った最高のドメインをご用意いたします。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容 2.中古ドメインの実力を最大限に引き出すアフィリエイト手法 結論としては、「強い中古ドメインを買って、サイトを通常通り作るだけ」です。特に相性がいいと感じる手法を以下で解説します。具体的には下記の通り。   ・サイトアフィリエイト ・トレンドアフィリエイト ・サテライトサイトを構築 ・商標ペラサイトを量産 ・ブログアフィリエイト   順に解説します。   中古ドメインでサイトアフィリエイト 通常通りのアフィリエイトサイトですね。同じ記事内容でも、新規ドメインよりも圧倒的に稼ぎやすいはずです。   中古ドメインでトレンドアフィリエイト トレンドアフィリエイトにも、中古ドメインは問題なく使っていただけます。   中古ドメインでサテライトサイトを構築 やり方としては、一番強いドメインでメインサイトを作り、中古ドメインで作ったサテライトサイトからリンクを送りましょう。メリットとデメリットは下記のとおりです。     デメリット: ・固定費がかさむ(ドメイン本数×1000円程度) ・サテライト用の記事作成が面倒 ・サテライトサイトの管理が面倒 メリット: ・メインサイトに強力なSEO効果が期待できる ・自然な被リンクの送り方が可能   中古ドメインで商標ペラサイトを量産 マイナーな商標キーワードに対して、中古ドメインでサイトを量産する手法です。1サイト1記事なので、ペラサイトと呼ばれます。この手法にも中古ドメインは相性がいいです。   中古ドメインでブログアフィリエイト 最後に、ブログに使うことも可能です。「え・・・それってアリなの?」と思うかもしれませんが、全然アリです。実際、稼いでいるブロガーは中古ドメインをためらいなく使います。公言しないだけですね。やり方は簡単で、中古ドメインを使って通常通りブログを作るだけです。   「ドメイン名でばれない?」と感じた方は鋭いです。そんな方のために、「中古ドメインを使っているのに、見た目は新規ドメインにする方法」をお伝えします。   ⑴中古ドメイン側の設定 ⑵新規ドメイン側の設定 ⑶リダイレクト設定   順に解説します。   ⑴中古ドメイン側の設定 以下の通りに行いましょう。 ・中古ドメインを取得する ・ネームサーバーを設定する ・レンタルサーバーに中古ドメインを登録する   ⑵新規ドメイン側の設定 以下の通りに行いましょう。 ・新規ドメインを取得する ・ネームサーバーを設定する ・レンタルサーバーに新規ドメインを登録する   ⑶リダイレクト設定 中古ドメインから新規ドメインにリダイレクト設定を行います。サイトデータがある場合、新規ドメインに入れましょう。   注意点は下の2つです。 ・httpかhttpsかを一致させる ・wwwありなしを一致させる (参考:.htaccessで301リダイレクトを行う方法)   結果、「見た目は新規ドメインなのに中古ドメインの強さを持っているブログ」が完成します。超強力なので、こっそり使ってください。注意点として、ブロガー界隈では「新規ドメインを自分の努力で育てることに意味がある」という風潮があります。   そのため、中古ドメインを使っていることを明言するのは避けましょう。仮に問い詰められたら、「買ったドメインが偶然中古だっただけ」というのがおすすめです。実は、こういった事例は実際になります。なので、十分ごまかせるでしょう。 まとめ 今回は「アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由」を解説しました。強力な中古ドメインで収益を爆増させましょう。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか? 【完全無料】中古ドメイン本舗でドメインを探す ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。Web本舗が責任をもってあなたに合った最高のドメインをご用意いたします。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容  

no image

2021/10/25

【2021年】中古ドメインのSEO効果が高い理由を解説を完全解説します

中古ドメインのSEO効果が高い理由 中古ドメインは強力なSEO効果を持っています。その事実は、2019年現在でも変わりません。実際に、多くの実績のあるアフィリエイターは中古ドメインを使っています。プロが使うからには、理由があるということですね。     中古ドメインの効果を一言でいうと、「Googleからの評価が高いため、検索順位が上がりやすく落ちにくい」という感じです。というのも、良い中古ドメインには信頼があるからです。何十年もの間サイトが運営されており、沢山の良質なリンクが付いています。そのため、Google側としても高く評価せざるを得ないのです。   特にSEO効果の高い中古ドメインとは 良い中古ドメインの特徴は下記のとおりです。   ・ドメインパワーが高い ・被リンクの質が高い ・被リンクの数が多い ・ペナルティ履歴がない   一方で、こんなドメインはNGです。   ・スパムサイトの運用履歴がある ・アダルトサイトの運用履歴がある ・犯罪サイトの運用履歴がある ・ドメイン名がランダムな文字列   SEO効果の高い中古ドメインを買う方法 結論として、下記の2つがおすすめです。   ・アクセス中古ドメイン ・中古ドメイン本舗   アクセス中古ドメインは「日本最強クラスのドメイン」を扱われています。しかし、価格が高く、物によっては中古車が買えるくらい。中古ドメイン本舗は私のお店ですが、良心的な価格で高品質なドメインを厳選しています。たまに、まとめ売りセールなどもされています。   イメージとしては、3000円から5万円までの間で買うなら、中古ドメイン本舗が良いかもしれません。極めて良質なドメインが格安で揃っています。 まとめ 今回は「中古ドメインのSEO効果が高い理由」を解説しました。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?   【完全無料】中古ドメイン本舗でドメインを探す ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。 【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

SEO対策 相場 価格 料金 値段 金額 成果報酬

2021/9/5

【結論】SEO対策の相場はどのぐらい?【価格・料金・値段・金額・成果報酬】

SEO対策を外注しようと考えている経営者「新事業としてSEO対策を取り入れたいが、これってどれくらいの費用がかかるんだろう…。そもそも、SEO対策って本当に必要なのかな?」 こういった疑問に答えます。 【結論】SEO対策の相場はどのぐらい?【価格・料金・値段・金額・成果報酬】 最低でも月額10万円×3か月=30万円かかります。しかし、大切なのは料金ではなく、あくまでサービスの質です。安かろう悪かろう、サービスの質が低ければ現状よりも悪化するだけです。 10円のパック豆腐が売っていたら怪しいですよね。これと同じなんです。安すぎるSEO対策には裏があります。   また、高ければ高いほどいいというわけでもありません。有名企業ほど無駄に高い費用を提示してくることが多いですが、これはただのブランド料である可能性が高いです。   質の高い企業を選べば、同じサービスをより安い料金で受けられます。   大切なのは、費用の高さではなく、実績や活動、信頼度からSEO対策の外注先を選ぶことです。格安会社や、逆に高額すぎる会社は選ばないようにしましょう。   2.【悲報】SEO対策をしない会社は倒産します 現代において、SEO対策をしない会社に未来はありません。   ユーザーは、以下の3つの経路のいずれかから企業のホームページに訪れます。   ①検索 ②広告 ③SNS   このうち、一番多くのユーザーが利用する経路は検索です。ですから、SEO対策に力を入れることで、より多くのユーザーに会社の存在を認知してもらえるようになるのです。   逆に考えると、SEO対策をしていない企業は、大量の潜在顧客を逃していることになります。これはとてももったいないですよね。   もちろん、広告やSNSによる宣伝に効果がないわけではありません。この2つも、重要度の高い集客ツールです。   しかし、広告とSNSの集客力は一過性のものに過ぎません。継続的に集客するためには、大きなコストを持続的に投下していく必要があります。その点、SEO対策は効果に持続性があります。   以上の理由から、SEO対策をしない企業は倒産するといえます。誇張ではなく、ただの事実です。   これだけのメリットがあるのに、やらない理由はありませんよね。   下記の記事で、SEO対策の大前提となるサイトを持っていない企業の末路について解説しています。   【悲報】Webサイトがない会社が必ず倒産する理由【デメリット】 3. なぜSEO対策は大切なのか  そもそも、SEO対策がなぜそこまで重要なのかをご存知でしょうか。 なぜSEO対策をする必要があるのか?その理由を以下の3つにまとめました。   ①SEOは長期的なコストが安い ②SEOは能動的な顧客をキャッチできる ③コンテンツによる信頼感の育成   順番に解説していきます。 3-1 SEOは長期的なコストが安い SEO対策は、非常にコストパフォーマンスがいい集客手段です。   たとえば、テレビCMが集客力を発揮するのは放映期間中のみです。一方でSEO対策は、一度作った記事はネット上にずっと残り続け、持続的に売り上げに貢献してくれるため、長期的に見たらコストパフォーマンスが高くなるのです。   ビジネスにおいて、長期的な目線を持っておくことは大切ですよね。目先の数十万円を惜しむ企業は倒産しますが、将来のために数十万を使える企業は生き残ります。   残酷ですが真実です。たとえ一時的に大きな損失が出てしまったとしても、それで企業の命が救えるのであればやるべきですよね。   3-2 SEOは能動的な顧客をキャッチできる  S顧客の積極性とネットリテラシーの高さにも、SEO対策のメリットが見られます。 一般的に広告は、見たいと思わなくても目に入ってしまうものですよね。たとえば、動画が流れているときに突然表示される広告や、ブログを読んでいるときに合わられるものなどは、私たちの意思に関係なく目に飛び込んできます。   自分から調べようとしなくても、向こう側から半ば強制的に見せられるのが一般的な広告なのです。   しかし、SEOは違います。   SEO対策により上位表示された記事を読むのは、自分なりの問題意識を持ち、検索バーに関連キーワードを打ち込んだユーザーに限られます。興味のない人のもとに、SEO記事は届きません。   この「広告に対する姿勢」がなぜ重要なのかというと、検索によって該当記事にたどり着くユーザーには、以下のような特徴があるからです。   ・ネットリテラシーが高め ・購買意欲が最初から高め   順に解説していきます。   3-2-1 ネットリテラシーが高め    従来の自動表示型広告は、悪く言えば「ユーザを騙して商品を購入させることも可能」というものなんですよね。 というのも、自動表示された広告から購入に進むような人は、自分の軸を持って物事を判断する能力に欠けている場合が多いからです。 「欲しくもないのに、人気があったからつい買ってしまった」 「友達に勧められたから、つい買ってしまった」 みなさんにも、上記のような経験に心当たりがあるのではないでしょうか?広告の力を利用すれば、ネットリテラシーの低い人を騙すことは簡単です。 対して、SEOによって流入してくるユーザーは、比較的ネットリテラシーが高い傾向があります。しっかりと検索して様々な情報を精査・比較検討をする癖がついている人が多いからです。   そして、ネットリテラシーが高いということは、ユーザーの質に比例します。 たとえば、リテラシーの低い人に商品を売るとすぐに返品されたり、クレームを入れられたりします。そのような事態を最小限に防げるのは嬉しいですよね。自社のサービスを選んでもらうのは大切ですが、自社が顧客を選ぶという態度も忘れてはいけません。   3-2-2 購買意識が最初から高め    検索からメディアに流入してくる人は、購買意識が高めであることが多いです。   たとえば、「冷蔵庫 おすすめ」と検索する人は、すでに冷蔵庫の購入を検討している可能性が高いですよね。そのような人に適切な冷蔵庫を紹介してあげれば、すぐに成約に至ることが予想されます。   当然ではありますが、購買意欲の高い人は、成約までのスピードが早いです。   SEO記事は、「特定の誰かの悩みを解決し、背中を押してあげる」ために作成されるものです。SEO対策により、購買意欲の高いユーザーの背中を後押しすることで、企業のファンを効率的に増やせます。   3-3 コンテンツによる信頼感の育成  読者の悩みを解決するコンテンツを発信し続けることで、会社の信頼感を効率的に高められるのもSEO対策の特徴の1つです。 基本的に、WEBに掲載されている記事は無料で閲覧できます。 有益な記事の発信を続けることで、読者は「この会社はこんなにためになる情報を無料で発信しているのか」と思ってもらえるのです。   どんな人でも、出会ってすぐの段階で商品を売り込まれたら、不信感を感じてしまいますよね。 たとえば、仲良くなったばかりの友達に「うちにこんな商品があるんだけど、どう?」と売り込みをかけられたら、「それが目的で近づいたの?」と思ってしまうはずです。   逆に、見返りなしにいろいろなことを手伝ってもらったら、「なんだか申し訳ないな」と思いますよね?それと同じです。   商品を売る前に、有益なコンテンツを継続的に見てもらうことで、顧客の信頼感を大きく高められます。「無料でこんなにためになる情報をもらってしまって、なんだか申し訳ない」と思ってもらえれば、自社の製品への成約まであと一歩です。   4.   SEO対策を種類別に解説 SEO対策には様々な種類がありますが、大きく分けると下記の6種類があります。 ①SEOコンサルティング ②サイト設計コンサルティング ③内部SEO対策 ④外部SEO対策 ⑤WEBライティング ⑥サイト制作 種類によって、対応範囲や費用に差があります。 それぞれの特徴をしっかりと把握して、適切なものを選べるようにしましょう。   それでは、順番に解説していきます。 4-1 SEOコンサルティング  SEOコンサルティングは、現状のWEBサイト・メディアから伸び悩んでいる原因を洗い出し、ピンポイントで対策をしていくというものです。   原因を絞って対策をしていくため、短期間で効率的にサイトを改善できるのが特徴です。 費用はやや高いものの、スピード感のある対策が期待できるので、「SEO対策っていわれても、何をすればいいか全くわからない」という人にはSEOコンサルティングがおすすめです。   4-2 サイト設計コンサルティング  競合の分析や、メディアの企画を行うのが「サイト設計コンサルティング」になります。サイトを運用する前段階に力を入れるイメージです。 どんなに良質な記事を作っても、誰も興味を持たない内容だったら意味がありません。   たとえば、「納豆」専門のメディアを作ったとしても、テーマがニッチすぎて、どんなに対策を施しても伸ばすのは難しいです。このような場合は、まずは需要の高いテーマを選ぶ必要があります。   そのような、メディアを始める以前の段階でつまずいていないかを確認するのがサイト設計コンサルティングです。 4-3 内部SEO対策  内部SEO対策は、サイト内部の要素について施策・改善を実行していくというものです。   例えば、以下の要素について手を入れていきます。 ・タグ…コードを記述する際に用いる記号 ・コンテンツ…サイト内にアップされる記事 ・ディスクリプション…検索したときに、ページタイトルの下に掲載される2~3行の文章     内部対策では、コンテンツのテーマから、タグや内部リンクの位置のような細かいものまで徹底的に見直していきます。やや専門性の高い分野であるため、質の高い企業に外注するのが重要です。   4-4 外部SEO対策  外部SEO対策とは、被リンクとサイテーションを集める施策のことです。   被リンクは、他のWEBサイトに自社サイトのURLを引用してもらうことを指します。被リンクの数によって、どれだけ第三者から自社サイトが評価されているかをGoogleのロボットが確認できるというわけです。 また、サイテーションとは、サイトの文章が他のサイトやSNSによって引用されることです。被リンクはサイトによるもののみであるのに対して、サイテーションはSNSや広告などのどんな媒体でも有効です。 被リンク、サイテーション共に、コントロールするのが難しい要素であるため、外部対策はSEOのプロフェッショナルに任せてしまうのがおすすめだといえるでしょう。   4-5 コンテンツマーケティング  コンテンツマーケティングは、サイト内のコンテンツを重視したSEO対策のことです。質の高い記事をサイトに大量に入れることで、ユーザーの流入数を増やしていきます。 コンテンツマーケティングには、記事を大量に執筆してくれるWEBライターが欠かせません。そのため、外注するWEBライターのスキルがたいへん重要になってきます。 コンテンツマーケティングは効果的である一方、WEBライターのスキルをしっかりと見極めないと、記事のクオリティにバラつきが出てきてしまう恐れがあるので注意です。 4-6 サイト制作  「そもそも自社サイトを持っていない。これからSEOで集客をしていきたい」と考えている場合は、まずはサイト制作を外注しましょう。   サイト制作の外注先は、SEO専門会社である必要があります。特に、サイトを納品してもらった後もある程度サポートしてくれる企業を選ぶのがポイントです。   たとえば、いきなり原因不明のバグが発生してサイトが開けなくなってしまったのに、会社から何のバックアップも受けられなかったら不便ですよね。 フリーランスや実績のない会社ではなく、サポートが手厚く実績も十分な企業に制作を発注しましょう。   5. SEO対策を自社で行うことは可能か   SEO対策を自社内で行うことも、不可能ではありません。なぜなら、個人で成果を出しているブロガー、アフィリエイターもたくさんいるからです。 ですが、SEO対策を自社で行うのはおすすめできません。   というのも、SEO対策は広告やSNS運用に比べてかなり難易度が高いのです。加えて、SEO対策の効果が出始めるのは、早くてもスタートから半年〜1年後です。成果が出ない中で、長期間対策を続けるのはかなり大変ですよね。 以上の理由から、SEO対策はプロに外注してしまうのがおすすめだといえるでしょう。繰り返しになりますが、目先のコストを惜しむ企業に未来はありませんよ。   ちなみに、下記の記事で、SEO対策の基礎知識について解説しています。   【完全解説】SEO対策とはなにか?分かりやすく解説します 6. SEO対策は長期的な対策が必要   前述の通り、SEO対策は基本的に長期戦になります。   「効果が出るまでに時間がかかるくせに、成功するかは不透明。普通にお金を出して広告出稿した方が良くない?」と思う人もいるでしょう。   しかし、広告はギャンブルです。代理店は人の金だと思って適当に運用します。お金が湯水のように溶けるわりには成功する保証がないのが広告の最大のデメリットなんです。   しかし、SEO対策が成功したときの、ビジネスへの影響力は計り知れません。持続的なビジネスを展開していきたい人は、絶対にSEO対策を実行しましょう。   7.SEO対策の契約形態とは SEO対策には、月額契約型と成果報酬型があります。   月額契約型は、成果に関係なく月額を固定で支払っていくというものです。成果が出ていない段階でもある程度の金額を支払う必要がありますが、いくら集客力が高くなっても料金の変動はありません。 一方、成果報酬型は、成果に応じて料金が変動する形態。成果が出づらい対策序盤は、費用を抑えられます。一方、成果が出始めたらどんどん金額は上がるため、月額契約の方がお得になる場合もあります。   8.SEO対策に強いおすすめの会社【国内ランキング】 1位 ナイル株式会社 2位 株式会社フルスピード 3位 ディーエムソリューションズ株式会社 4位 株式会社PLAN-B 5位 株式会社ウィルゲート 全て大手企業ですが、ぶっちゃけ高いかもしれません。コスパ良くSEO対策をしたいなら、むしろ有名じゃないが技術力はある会社に発注されることをおすすめします。   冒頭でも説明した通り、高ければ高いほどいいというわけではありません。正直、大手企業と同じレベルのサービスを、より安い料金で行ってくれる中小企業はたくさんあります。   ですので、「オススメの会社ランキング」のような口コミを盲信しすぎることなく、自分自身の目で外注先を選定するようにしましょう。   手前味噌ですが、Web本舗は高い技術力の割にかなりお得なご提案が可能です。   「SEO対策に強いオススメの会社」についての詳細は、下の記事で解説しています。   【注意点あり】Webマーケティングに強い企業一覧【選び方も解説】 9.SEO対策専門の大手企業の評判が悪い理由 ぶっちゃけ、SEO対策専門の大手企業は質が低いところが多いです。ネットで調べてみると、大手企業の悪い評判がたくさん見つかります。なぜ、大手であるにもかかわらず、施策の質が低くなってしまうのでしょうか。   結論は【プロが社内にいないから】です。SEO対策は職人芸なので、会社ではなく担当者で決まります。そして、優秀な担当者はすぐに独立します。   だから大手企業からはプロが流出して、値段の割に低品質な現象が起きるのです。レベルの高いSEO対策をする業者を知っているのは、われわれSEO対策業者だけです。   SEO対策を依頼するなら、会社ではなく人で選んでください。 有名かどうかより、本当に信頼できるかでご判断下さい。   10.SEO対策の費用の相場は何で決まるのか 基本的には、人件費+利益です。   SEO対策に精通したプロ人勢の給料に利益を載せて請求しています。しかし、大手企業はオフィスがあるので固定費が高いです。発注する側には関係のないところに、お金が発生してしまっているのです。   そのため、言葉を選ばずに言えば、ぼったくりな見積もりが飛んでくることも多いです。特に有名大手企業は同じことをしても桁が1つ違います。あまり良い選択とは思えません.....。   また、他にも、SEO対策の費用に影響を与える要素が3つあります。   ①メディアや企業の規模 ②対応業務範囲 ③コンテンツの内容   順に解説していきます。 10-1 メディアや企業の規模 メディアや企業の規模によっても、かかってくる値段は大きく変わります。   たとえば、10記事投下しただけで売り上げがアップするようなメディアがある一方で、1000記事以上投下して初めてユーザーの流入数に変化が出るものもあります。   10記事と1000記事では、値段に差が出てくるのも当然ですよね。   一般的には、規模が大きければ大きいほど費用は高くなります。予算に対してあまりにもコストが大きい場合は、メディアのテーマや人的なリソースを調整する必要があるでしょう。   10-2 対応業務範囲  対応業務範囲の広さによっても、外注料金は変わってきます。すでに説明した通り、SEO対策には様々な種類がありましたね。 ...

2021/9/2

【2021年最新版】コンテンツSEO完全攻略マニュアル【限定公開】

読まれる記事の書き方がわからない人 「せっかく自社サイトの運営を任されたけど、記事が上手く書けない・・・。どうすれば読まれる記事を書けますか?教えてください。」     こういった疑問に答えます。     Webマーケティング会社を経営しています。今回は「読まれる記事の書き方」を解説します。     読者のために記事を書く【Webサイトの記事の書き方】   結論として、自分ではなく読者のために記事を書きましょう。     なぜなら、自分のために書く記事は、読者にとっては価値がないからです。具体的には、下記のとおりです。     読者のために書く:ブログ 自分のために書く:日記     逆の立場で考えてみてください。他人の自己満足な記事を、あなたは読みたいでしょうか。多分、読みたくないはずです。     読者の課題を解決する【Webサイトの記事の書き方】   読者の課題を解決しましょう。   ここでいう課題とは、悩み事や困りごとを指します。例えば、下のような感じです。     課題: 30代男性会社員です。近ごろ、抜け毛が気になります。抜け毛に気づくのは、髪を洗っているときや、起床時の枕を見たときです。20代ではありえないほどの毛が抜けており、愕然としました。前髪から少しずつ髪が薄くなってる気もします。どうしたらいいですか?       「うわ・・・生々しい」と感じましたか。でも、これが人間です。こういった生々しい課題を、自分の記事で解決してあげましょう。すると、価値が生まれます。その価値が回りまわって収益につながります。       読者の課題を解決するには、下の3つを考えればOKです。   ⑴だれの ⑵どんな悩みを ⑶どうやって解決するのか   先ほどの課題について記事を書くと、例えばこういった感じです。   ⑴だれの: 30代男性会社員 ⑵どんな悩みを: 抜け毛と前髪の後退 ⑶どうやって解決するのか: ・頭皮をいたわるシャンプー方法を紹介 ・髪に優しいシャンプーを紹介 ・効果抜群な育毛剤の紹介     ここまで分かれば、あとはスラスラ書けそうですよね。     結論をまず書く【Webサイトの記事の書き方】   結論をまず書きましょう。   なぜなら、その方が読者のためになるからです。     日本人は忙しいです。なので、ブログ記事を読む時間は奪い合いになります。結果、「冗長な記事」「何が言いたいのか分からない記事」は読まれません。     そして、結論から書くには訓練が必要です。参考として、「冗長な文章」を「結論から書く文章」に修正してみます。     冗長な文章(BEFORE) 先日、家電量販店で炊飯器を選んでいました。やっぱりシャープの炊飯器は最高ですね。以前から、保温機能が使いやすいものが欲しかったんです。それと、見た目がシンプルです。値段もそう高くいないので、良い感じですね。本当は別のメーカーのものも考えてました。実際、店舗で見たらびっくり。どれも大きすぎでした。その点、シャープは程よい感じでした。炊飯器を探している方には、シャープの炊飯器がおすすめです。 結論から書く文章(AFTER) 炊飯器はシャープがおすすめです。理由は下の4つです。 ・保温機能が使いやすい ・見た目がシンプル ・値段がお手頃 ・サイズが程よい     多分ですが、下の方が読みやすいはずです。文字数は3分の1になってます。     結論から書くときの注意点 ここで1つ注意です。結論から書くのは効果的ですが、弱点があります。それは「冷たい印象を与えやすい点」です。対処法としては下記のとおりです。     ・やわらかい表現を使う ・ブログのデザインを丸くする ・ブログのアイコンを笑顔にする     正しいことを書いても、読者に煙たがられては損ですよね。バランスを大切にしましょう。     理由を書く【Webサイトの記事の書き方】   理由を書くことで、文章に説得力を持たせましょう。   使いやすいのは下の表現です。 ・「なぜなら」 ・「その理由は」 ・「というのは」   間違った理由を書かない 当たり前ですが、間違った理由は書いてはダメです。というのは、理由が間違っていると、他の文章全てが怪しくなるからです。例えば、下記の通り。     オーク杉で作られたベッドは安眠できます。なぜなら、オーク杉から「安眠ホルモン」が出るからです。     結論として、2文目は完全な嘘です。確かに、読者の一部は信じるかもです。しかし、この嘘の理由に気づいた読者は二度と戻ってこないでしょう。     なぜなら、他の文章から他の記事にいたるまで、全ての信頼性がなくなるからです。     無茶苦茶な理由を書くくらいなら、理由を書かない方が好印象です。   具体例を示す【Webサイトの記事の書き方】   具体例を使いましょう。     「言ってることは何となくわかるけど、100%の理解や納得に繋がらない」という場合は、具体例が足りない場合が多いです。     例えば、下記のとおりです。   具体例がない文章: 地盤が割れることで地震が起こることがあります。   具体例がある文章: 地盤が割れることで地震が起こることがあります。例えば、クッキーにフォークを差し込んだら、全体にひびが入って真っ二つに割れたことはありませんか?それと同じ現象が、地面でも起きるのです。     下の文章の方が、納得感がありますよね。     情報元を示す(引用・参考・出典)【Webサイトの記事の書き方】   情報元を明確に示しましょう。   というのは、読者とGoogleの両方からの信用につながるからです。     読者は、記事の情報が正しいかどうか、常に不安です。実際、「この情報は根拠あるの?」という記事がネットには多いですよね。だからこそ、情報の根拠を示してあげると良いです。すると、信用してもらえます。     そして、Googleからも信用されやすくなります。発リンクにSEO効果があるとは明言されていませんが、SEOの専門家たちは「ある」と判断しています。私も同意見です。   なぜなら、質の高い引用資料・参考資料を使うことは、明らかに読者に貢献しているからです。(参考:発リンクのSEO効果)     情報の質を上げる【Webサイトの記事の書き方】   情報の質を上げましょう。     結論として、下を行えばOKです。   ・読者の知りたい情報を網羅する ・最新の情報を書く ・追記する     自己紹介で権威性を示す【Webサイトの記事の書き方】     自己紹介で権威性を示しましょう。   権威性とは: 他人に「この人の言ってることは正しい」と思わせられる性質の事 (参考:Google公式資料)     権威性があると、読者は記事の内容を信じてくれやすくなります。例えば、下の記事のどちらが信用に値するでしょうか。   権威性がない記事: 今回はダイエットのやり方について解説します。 権威性がある記事: 管理衛生士です。健康的で効果抜群のダイエット手法を12年間研究しています。実際、このやり方で6か月で20kg痩せました。今回はダイエットのやり方について解説します。     おそらく、下の記事の方が納得しやすいはずです。       権威性を示すときのポイント 結論として、下記を守りましょう。 ・記事に関連する権威性を示す ・記事の冒頭で示す   記事に関連する権威性を示す 記事に関係する権威性を示しましょう。例えば、ダイエットの記事で「弁護士です」というアピールをされても困りますよね。     なぜなら、ダイエットと弁護士には関係がないからです。記事に関係のある分野で権威性をアピールしましょう。   記事の冒頭で示す 真っ先に示すことが大切です。なぜなら、読者は権威性がないとわかると、すぐに離脱するからです。真っ先に権威性を示して、読者の信頼を勝ち取りましょう。     スマホでも読みやすく書く【Webサイトの記事の書き方】   結論として、スマホでも読みやすい記事を意識しましょう。というのは、Googleがスマホ対応したコンテンツを推奨しているからです。     Google ではモバイルフレンドリーなコンテンツを引き続き推奨しています。 (引用元:Googleウェブマスターライン)     対処法としては、下記のとおりです。   ・長文を書かない ・文章のかたまりを作る ・適度な余白を作る       1つのキーワードで1記事書く【Webサイトの記事の書き方】   結論として、1つのキーワードに対して1記事書きましょう。というのは、カニバライゼーション(共食い)を防ぐためです。     カニバライゼーション(共食い)とは: 複数の記事が、同じキーワードをめぐって競合することです。 (参考:https://webtan.impress.co.jp/e/2019/06/17/32978)     つまり、下のようなパターンはNGです。 ・複数のキーワードについて1記事を書く ・同じキーワードについて複数記事を書く     カニバライゼーション(共食い)がNGな理由 結論として、SEO的に悪影響だからです。Google検索エンジンが混乱してしまい、どの記事を検索上位に上げるか混乱してしまいます。やめましょう。   キーワードを含ませる【Webサイトの記事の書き方】   結論として、狙うキーワードを下の3つに含ませればOKです。   ⑴記事タイトル:必ず含ませる ⑵見出し:可能なら含ませる ⑶本文:少し意識すればOK     これにより、そのキーワードでの検索順位が上がりやすくなります。ただし、注意したいのはバランスです。具体的には、下記の通り。   ...

2021/9/2

【初心者OK】記事の書き方の全手順をまとめました【保存版】

記事の書き方が分からないWeb担当者 「Web担当者になったけど、記事の書き方の手順がイマイチわかりません。初心者なので、何もかも意味不明です。全部教えてください。」     こういった疑問に答えます。       ✔もくじ 1.記事の書き方の全手順をまとめました 2.よくある質問に答えます       順に解説します。     記事の書き方の全手順をまとめました【Webサイト】     Webマーケティング会社を経営しています。今回は「Webサイトの記事の書き方の全手順」を解説しました。この記事を読めば、読者に読まれる記事を効率よく書くことができますよ。   Webサイトの記事の書き方の全手順: ⑴ジャンルを決める ⑵キーワードを決める ⑶読者の課題を見つける ⑷記事構成を決める ⑸実際に記事を書く ⑹記事を装飾する     順に解説します。   ⑴ジャンルを決める【Webサイト】   まずはブログのジャンルを決めましょう。つまり、「自分のブログは何について書くのか」を決めたらOKです。例えば、下記のとおりです。     ブログのジャンルの例: ・育児ブログ ・転職ブログ ・筋トレブログ     ジャンルを決めないと、思い付きで記事を書くことになります。結果、読者もついてこずに、収益にもなりません。ブログ初心者は、真っ先にブログのジャンルを決めましょう。     「ブログのジャンルの決め方」については、下の記事で詳細に解説しています。 https://uriboublog.com/blog-genre/     ⑵キーワードを決める【Webサイト】   ジャンルが決まったら、キーワードを決めましょう。キーワードとは、「検索エンジンで、ユーザーが検索スペースに入力する語句」です。例えば、下記のとおりです。     ・「神奈川 ラーメン おすすめ」 ・「スマホ 格安 2019年」 ・「中古車 買取」     なぜキーワードを決めないといけないのか 結論として、「読者を満足させるため」です。具体的には下記の通り。     例:「神奈川ラーメンのおすすめ20選」について記事を書く場合 ・キーワードを認識したうえで、記事を書く: 読者が満足しやすい。なぜなら、そのキーワードで検索してくる読者のために、記事を書いているから。 ・神奈川ラーメンについて、思ってることを書く: 読者が満足しにくい。なぜなら、読者ではなく自分のために、記事を書いているから。     なぜ読者を満足させる必要があるのか 結論として、ブログのお客さんだからです。例えば、お客さんを大切にしないレストランは潰れますよね。ブログも同じです。自分ではなく、読者の満足のために書きましょう。     ⑶読者の課題を見つける【Webサイト】   キーワードが決まったら、読者の課題を見つけましょう。簡単にいうと、「そのキーワードを検索した読者が何で困っているのか」を特定すればOKです。     この時、1つのキーワードから可能な限り深く、多くの課題を抽出出来たら良いです。例えば、下記の通り。     「20代 転職 不安」というキーワードの場合 ・そもそも20代で転職してもいいのか? ・20代で転職して良い会社に行けるか? ・20代で転職したら将来のキャリアはどうなるのか?     このように、「20代 転職 不安」というキーワードの裏側に、複数の種類の課題が隠れています。これらを全て丁寧に拾って、記事で解決してあげましょう。     ⑷記事構成を決める【Webサイト】   次に、記事構成を決めてあげましょう。記事構成とは、「記事の設計図」です。具体的には、下の4項目を書けばOKです。   記事構成: ①記事タイトル ②導入文(リード文) ③目次 ④見出し2     順に解説します。     ①記事タイトルを決める【記事構成】 読者の課題を見つけたら、それに合わせて記事タイトルを決めましょう。     この記事だと「【初心者OK】Webサイトの書き方の全手順をまとめました【完全解説】」にあたります。記事タイトルは超重要なので、しっかり書く必要があります。     「記事タイトルの決め方」については、下の記事で詳細を解説しています。 https://uriboublog.com/blog-title/     ②導入文(リード文)【記事構成】 導入文を書きましょう。結論としては、下記の手順で書けばOKです。 ・読者のペルソナを書く ・読者の課題を書く ・記事で課題を解決する旨を書く ・課題を解決できる根拠を書く 「ペルソナって何?」と思った方向けに、少し解説します。   【補足】ペルソナ(persona)とは: ユーザー像のことです。年齢、性別、居住地、職業、役職、年収など、その記事の読者にあてはまる特徴を簡潔にまとめましょう。 (参考元:https://ferret-plus.com/8116)     要するに、「記事のターゲットはこんな人です」と示せばOKです。ちなみに、この記事の場合は「Webサイトを始めた人」です。これを書くことで、読者が「自分のことだ!」と感じて記事をじっくり読んでくれるようになります。       導入文の書き方に話を戻します。例えば、20代向け転職ブログで「20代 転職 不安」について書く場合は、下のとおりです。   20代向け転職ブログで「20代 転職 不安」について書く場合: 20代で転職したい人(読者のペルソナ) 「はぁ・・・疲れた。今の会社は上司が最悪だし、将来性もないなぁ。早く転職したいけど、20代で転職しても上手くいくのかな。すごく不安です。どうしたらいいですか? (読者の課題を書く)」   こういった疑問に答えます。(記事で課題を解決する旨を書く)     私は外資系大手企業で働いています。20代で2回転職しましたが、実際に有名大手企業から多数の内定を頂きました。(課題を解決できる根拠を書く)   今回は「20代で転職できるかどうか不安に感じる理由とその対処法」を解説します。(記事で課題を解決する旨を書く)       ざっくりこんな感じです。他にもいろんな導入文がありますよ。自分で書きやすい型を覚えればOKです。     ③目次【記事構成】 目次をつけましょう。結論として、下の3パターンがあります。 ・テーマの目次機能を使う ・プラグインを使う ・自分で作る     順に解説します。     テーマの目次機能を使う 結論として、テーマには目次を自動で設定する機能が付いています。COCOONの場合は、管理画面の「cocoon設定⇒目次」でOKです。見出しのどのレベルまで表示するか、なども決められますよ。     プラグインを使う 結論として、「Table of contents plus」がおすすめです。入れて設定するだけですぐ使えます。     自分で作る この記事だと「✔もくじ」と書いた後に、手書きしています。   【補足】目次の使い分け 「結局どれを使えばいいの?」ってなった方向けに解説します。結論は、「読者にとって最適なもの」を選びましょう。例えば、5000文字までの記事なら手書きの目次、それ以上はプラグインで作る、といった感じです。     自分なりに決まりを作っておくと楽かもです。   ④見出し2【記事構成】 最後に、見出し2を作成しましょう。   「見出し」とは: 記事を小さな文章の塊ごとに分けたときに、それぞれの塊を説明したもの。     ブログ記事というのは、複数の見出しから成立しています。WordPressで見出しを書く時のポイントは下記のとおりです。     ⑴見出し1は使わなくてOKです。 なぜなら、記事タイトルがH1として設定されているからです。 ⑵数字の小さい見出しの下に、数字の大きい見出しを置きましょう。 例えば、見出し2の下に見出し3が収納されます。 ⑶見出しの数字を連続させましょう。 例えば、見出し2の下に見出し4を置いてはいけません。       分かりにくいと思うので、画像で解説します。サンプルとして使うのはこの記事です。 【完全保存版】中小企業が参考にしたいWebマーケティングの成功事例       下の赤線部分は記事タイトル(見出し1)です。     下の赤線部分は見出し2です。       下の赤線部分は見出し3です。     記事構成の実践編 ここまで記事構成の作り方を解説しました。具体的には、下の4項目です。 ①記事タイトル ②導入文 ③目次 ④見出し2   それでは、1つ具体例を挙げてみます。例えば、先ほど例に挙げた「20代 転職 不安」なら、下記のような記事構成になるでしょう。       例:「20代 転職 不安」というキーワードで書く場合の記事構成   【完全保存版】20代の転職が不安な理由と解決方法を解説【体験談あり】 20代で転職するか迷っている人「今の会社をもう辞めたいです・・・。早く転職したい。でも、転職できるかどうかが不安です。どうしたらいいですか?」   こういった疑問に答えます。   私は、大手外資金融で働いています。20代で2回転職し、今の仕事に就きました。今回は「20代の転職が不安な理由と解決方法」について実体験をもとに解説します。   ✔もくじ ・そもそも20代で転職してもいいのか? ・20代で転職して良い会社に行けるか? ・20代で転職したら将来のキャリアはどうなるのか?   見出し2:20代の転職が不安な理由と解決方法を解説 見出し2: そもそも20代で転職してもいいのか? 見出し2: 20代で転職して良い会社に行けるか? 見出し2: 20代で転職したら将来のキャリアはどうなるのか? 見出し2:まとめ       このように、記事構成をしっかりと決めてしまえば、あとは文章を入れていくだけです。 ...

2021/9/2

【過激】他のWebサイトの記事をパクる方法【手順を解説します】

Webサイトが全く伸びない人 「Webサイトが伸びないなぁ・・・。他のサイトをパクれたら手っ取り早いのに。そもそも、パクリはどうしてダメなんだろう。あと、どこまでならOKなの?何もわかりません。」       こういった疑問に答えます。       ✔もくじ 1.記事を上手にパクる方法 2.コピペや改変がNGな理由 3.具体的なやり方を解説します     順に解説します。   1.Webサイトの記事をパクる方法   Webマーケティング会社を経営しています。今回は「Webサイトの記事をパクる方法」を解説します。記事を読めば、効率よく良質な記事を書くことができますよ。     2.コピペや改変がNGな理由【Webサイト/記事】   結論として、パクるのは全然OKです。ただし、下のルールだけは守ってください。     「参考にする」のはOKだが、「コピペ」「改変」はNG     具体的には下記の通り。   参考にする: 他人のブログの内容を前提に、「自分の言葉」でより良い記事を書く。 コピペ:他人のブログをコピペして記事にする 改変:コピペした内容を改変して記事にする     記事のコピペ・改変がNGな理由【Webサイト】 結論として、下記のとおりです。   ・著作権侵害になる ・Googleに低評価される ・評判が最悪になる ・スキルが身につかない     順に解説します。     著作権侵害になる 法律違反です。最悪、「損害賠償請求」を起こされますよ。   著作権侵害とは: 著作権の目的となっている著作物を、著作権が及ぶ範囲で利用する行為であって、その利用について正当な権原を有しない第三者によって行われるものをいう。     Googleに低評価される 結論として、コピペ記事や改変記事はGoogleに評価されません。というのは、Googleは「重複コンテンツ」を評価しないからです。     また、パクられた側はGoogleに通報して記事削除申請が行えます。これが通ると、記事が全て削除され、ドメインごと低評価されることもあります。     評判が最悪になる 「あの人は他人の記事を盗む」という評判が広まります。結果、下記のようなデメリットが発生します。   ・有益な情報が入ってこない ・困ったときに協力してもらえない ・オリジナル記事も評価されない ・読者の信頼が落ちる     スキルが身につかない ぶっちゃけ、コピペや改変は誰でもできます。それこそ、ツールを使えば一発ですよね。なので、そのやり方を何年続けてもスキルになりません。ブログを書くと「ライティングスキルが急激に成長」します。しかし、コピペ改変だと全く成長しません。時間の無駄ですね。     3.他のWebサイトの記事をパクる方法   結論として、「狙うキーワードの上位表示10記事」を調べて、下の3つをすればOKです。   ⑴記事タイトルを参考にする ⑵見出しを参考にする ⑶記事内容を参考にする     順に解説します。   ⑴記事タイトルを参考にする 結論として、下記を行えばOKです。   ・検索上位10記事の記事タイトルを読む ・それらより良い記事タイトルを作る   詳細は、下の記事で解説しています。   ⑵見出しを参考にする 結論として、下記を行えばOKです。   ・検索上位10記事の見出しを読む ・それらより良い見出しを作る   1点だけ重要ポイントがあります。それは、「削ること」です。つまり、「この見出しは読者にとって不要かも」と感じたら削りましょう。不要な見出しは読者を混乱させます。   ⑶記事内容を参考にする 結論として、「狙うキーワードの上位表示10記事」について、下の3つを行えばOKです。   ・論理構造をシンプルにする ・情報を網羅する ・一次情報を入れる   順に解説します。   論理構造をシンプルにする 結論として、小学生でもわかる論理構造にしましょう。     論理構造とは: ある「根拠」に基づいて何らかの「主張/結論」が成立していること。 (参考https://www.malt100.com/entry/2018/02/05/110053)       シンプルな論理構造とは 具体例をあげます。「野菜が体にいい理由」なら下記の通り。     複雑な論理構造:伝わりにくい 野菜を食べると体にいいです。実際、多くのスポーツ選手が毎日野菜を食べているようです。野菜には、ビタミンを始めとする栄養素が多く含まれています。他に、お肉も食べますよね。人間の祖先は実は肉ばかり食べていました。大脳新皮質は本能をつかさどる脳の部位ですが、私たちが肉ばかり食べたくなるのは、そのせいかもしれません。でも、だからこそ、野菜はもっと食べた方がいいですよ。なぜならお肉は食べ過ぎてしまうからです。野菜には多くの栄養素が含まれているので、体にいいんです。では、なぜこういった栄養素は体にいのでしょうか。それは、人間の体が栄養素によって構成されているからです。だから、野菜をもっと食べましょう。   シンプルな論理構造:伝わりやすい 野菜をもっとたくさん食べましょう。なぜなら、体にいいからです。というのは、人間の体は野菜に含まれる「栄養素」で出来ているからです。実は、本能のせいで人間は肉を食べがちなんです。意識して野菜を多めに食べましょう。     圧倒的に読みやすくなったのが、伝わりますでしょうか。このように、「複雑な論理構造の文章をシンプルに直すこと」が重要です。     情報を網羅する 結論として、情報を網羅しましょう。なぜなら、Googleは網羅性の高い記事を評価するからです。   とはいえ、これは当たり前ですよね。読者の立場からすると、「1つの記事で全ての情報を網羅してほしい」と感じるはずです。なので、網羅性の高い記事は読者に愛され、Googleも高評価してくれます。     記事の網羅性を高める方法は下記のとおりです。   記事の網羅性を高める方法 ・定義を考える ・他の場合がないか考える ・他の理由がないか考える ・読者の疑問と回答を入れる ・具体例を入れる     例えば、ダイエットの記事なら下記のとおりです。   ⑴BEFORE この記事が改善前です。 痩せたいですか?それなら、沢山運動したらOKです。というのは、運動することでカロリーが消費されるからです。とりあえず、今日からランニングしてみてはどうでしょうか。   ⑵改善する 先ほど紹介した「記事の網羅性を高める方法」に基づいて、改善していきます。   ・定義を考える:そもそも痩せるとは何か ・他の場合がないか考える:運動しても痩せない場合がある。 ・他の理由がないか考える:代謝が上がって痩せやすい体になることもある。 ・読者の疑問と回答を入れる:「運動を継続するのが辛いです・・・」 ・具体例を入れる:ダルビッシュのトレーニング     ⑶AFTER 記事を改善したら、こんな感じになります。 痩せたいですか?今回は正しいダイエット方法を解説します。その前に、「そもそも痩せるとは何か」を解説します。   痩せるとは: 体内の脂肪率を低下させること   それなら、下の3つを行えばOKです。勘違いされやすいですが、「運動すれば痩せる」というのは半分正解で半分間違いですよ。この記事では、正しいダイエットをお伝えします。ちなみに、このやり方はダルビッシュさんのトレーニングを参考にして書いています。   ・運動する ・食事のカロリーを減らす ・野菜を摂取する   以下で順番に解説します。   ・運動する 運動すると、痩せます。理由は2つあります。1つ目は、カロリーを消費できるからです。2つ目は、代謝が上がるからです。効率的なのは、ランニングや階段の上り下りです。今日から実践しましょう。   ・食事のカロリーを減らす 食事のカロリーを減らすと痩せます。なぜなら、そもそもの体内カロリーが少なくなるからです。白ご飯を減らしてプロテインを飲む、などの置き換えダイエットも有効ですよ。   ・野菜を摂取する 野菜を摂取すると痩せますよ。なぜなら、野菜は体脂肪を消化しやすくし、分解してくれるからです。おすすめなのは、コンビニのカット野菜です。ポン酢をかけて食べるとおいしいですよ。   よくある質問:「運動を継続するのが辛いけど、どうしたらいいですか?」 結論は、小さく始めればOKです。いきなり大変なトレーニングを始めたり、ジムに通うのはおすすめしません。なぜなら、三日坊主になりやすいからです。そうではなく、「自重トレーニングを毎朝・寝る前に少しやる」という風に、習慣化した方がいいですよ。     こんな感じです。かなり「良い記事」になったはず。「検索上位の記事がイマイチ・・・」と感じたら、それはチャンスです。情報を網羅してあげれば、あなたの記事が上位表示されますよ。     一次情報を入れる 結論として、「その情報の根拠はあるの?」と感じたらチャンスです。一次情報を探してきて、補足しましょう。特に、重要な事実について一次情報を示すのは有効です。   重要な事実: その事実が成立しないと、そもそも記事の価値がなくなるような事実。   例:「ピサの斜塔が傾いた理由」をもとに、日本の建築業界を語る場合 ここでいう重要な事実は「ピサの斜塔が傾いた理由」です。なぜなら、この事実に信用性がないと、記事の前提が崩壊してしまい、記事が無価値になるからです。     一次情報を入れる方法【参考を使えばOK】 結論として、「参考」を使いましょう。これで、一次情報は完璧になりますよ。     「参考」が最強な理由は下記のとおりです。 ・読者やGoogleに信頼される ・SEO的に有効である(発リンク効果)     「参考」のやり方は下の2つでOKです。 ・参考にした部分を明確にする ・URLを明記する   まとめ   今回は「Webサイトの記事をパクる方法」を解説しました。上位表示されてる記事を参考にして、良い記事を効率的に書きましょう。参考になれば幸いです。   「効率よく自社サイトを上位表示したい」と考えている方は、下のお問合せリンクからどうぞ。 無料お問合せしてみる    

自社バナー

    【任意】 会社名
    【必須】 お名前
    【必須】 メールアドレス
    【必須】 電話番号
    【必須】 お問合せ内容

    次へ 次へ

    © 2021 Powered by AFFINGER5