Twitterマーケティング

2021/11/25

【お仕事募集】Twitter企業アカウントの運用代行を承ります

  【お仕事募集】Twitter企業アカウントの運用代行を承ります お仕事のご依頼をご検討いただき、ありがとうございます。 9月より、企業様限定でTwitterの運用代行及びコンサルティングのお仕事を募集します。安定してアクティブなフォロワーを獲得できる実力がありますので、お気軽にお問い合わせください。   実績 今までに10個以上のアカウントを運用した経験があります。また、アカウントを売却した経験もあります。事業内容に合わせて最適な伸ばし方を設計して継続的にグロースさせていきます。別途、弊社所有のTwitterアカウント(フォロワー様は事業者の方がほとんどです)での拡散も行います。相性のいい商材をお持ちの企業様はより高い効果を得られます。実際にサンプルなどを送って頂き、ツイートにてレビュー・販促することも可能です。   【目的】なぜTwitter運用代行に依頼するべきなのか? ここではTwitter運用代行を依頼すべきなのかを解説いたします。 1.時間を有効活用できる SNS担当者は兼業の方が多く、SNSアカウントの運営・管理以外にもさまざまな業務を抱えています。SNS運用代行を利用すれば、運用にかかわる業務を一括で管理してくれるため、SNS関連の業務以外にも時間を費やすことが可能となります。 2.定期的な投稿が可能 自社でSNSを運用する場合、他の業務が忙しくなって投稿が滞ってしまうと、ユーザーに悪い印象を与えてしまう恐れがあります。しかし代行会社を利用することで、投稿を継続的に行うことが可能です。 さらに、運営戦略を立てた上で投稿を行うため、よりユーザーをひきつけるコンテンツを提供できます。 3.ネガティブなコメントを監視しイメージダウンを回避 SNSでは、自社に対して、度を超えた批判コメントが投稿されることがあります。このような根拠のないネガティブなコメントは、他のユーザーに悪いイメージを与えてしまうため、素早く対応しなくてはなりません。 4.プロの目線で分析・運用できる SNSは媒体によって、投稿内容やプロモーション方法などが変わってきます。SNS運用代行会社はTwitterやInstagramなどの主要SNSに関する専門的知識や運用実績があるため、プロ目線で、競合サイトの分析やコンテンツ作成・配信などを行います。その結果、自社サイトのフォロワー数増加などの成果につながりやすいといえます。   こんな企業様におすすめです <Twitter企業アカウント運用> ■リソース不足・ノウハウ不足 ・SNSアカウント運用のためのリソースがない ・SNSに詳しい運用担当者が辞めてしまった ・SNSを運営する時間もノウハウもない ・どう始めていいのかわからない ・どのような投稿をすべきかわからない ・短期イベントで運営したいが担当者がいない ・どう分析して改善していいかわからない ・何を目標にして進めたらいいのかわからない ■SNSでビジネス上の課題解決がしたい ・SNSを有効活用してビジネスの成果につなげたい ・顧客にもっと関心を持ってもらいたい方 ・顧客の声を販売活動に活かしたい ・有効活用できていないアカウントを仕切り直したい ・ブランディングを強化したい ・SNSでの広報・宣伝や人材採用に困っている ・広告に依存しない集客を実現したい ■SNS運用で結果が出ない ・ファン数が増えずに管理スタッフも疲弊している ・戦略設計から日々の運用、効果分析までトータルで任せたい ・運用するだけでなく分析や企画もしてほしい ・炎上リスクを避け安全に運用したい ・いつでも相談できる専門家のパートナーが欲しい ・会社にそのまま報告できるレポートが欲しい   料金体系をご案内します <Twitter企業アカウント運用> 料金体系は下記の通りです。 料金プラン (①+②) ①導入支援(初回のみ)【初期費用30万円】 ・戦略策定 ・SNSアカウント開設 ・運用マニュアル/運用ガイドライン作成②運用支援(毎月)【月額30万円】 ・アカウント管理/投稿管理 ・分析ツールの導入 ・ユーザーサポート ・モニタリングレポート ・運用報告レポート ・コンサルティング   お得な『おためし』プランをご紹介します <Twitter企業アカウント運用> ここまで読んで「う~ん....Twitter運用を頼みたいけど品質が不安です」と感じた方、ご安心下さい。Web本舗は自社がどういった考え方でTwitter運用を代行するのか、そのノウハウの一部を公開します。下の2つのリンクからその品質をお確かめ下さい。   【経営者様向け】「Twitterでブランドを作る方法」を完全解説します【音声付き】 【担当者様向け】Twitter運用完全マニュアル   この2つを実践頂くだけでも、十分高い結果を出すことができますよ。ただ、それよりも更に高い結果が出したい企業様には、今回ご案内した運用代行がおすすめです。   ご参考記事 <Twitter企業アカウント運用> 「そもそもTwitterをやる意味がわからない...」「どうすれば成功させられるか知りたい...」という方は ご発注の前に下の記事をご覧ください。 企業がTwitterアカウント運用を成功させる方法【マーケティング】 【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】 【不都合な真実】Twitter運用を学ぶなら本は不要です【理由アリ】 【無料】Twitterマーケティングツールで自社を分析する方法   最後に(注意点) <Twitter企業アカウント運用> リソースには限りがございます。応募殺到の場合はご対応できない場合がありますので、ご了承ください。少しでも検討いただける場合は、今すぐ問合せくださいませ。   【任意】 会社名 【必須】 お名前 【必須】 メールアドレス 【必須】 電話番号 【必須】 お問合せ内容

twitter 企業 アカウント 運用 マーケティング

2021/11/25

企業がTwitterアカウント運用を成功させる方法【マーケティング】

  売上向上について悩む経営者 「近ごろ、売上が伸び悩んでいる。少ないコストで最大の広告成果を出せれば、もっと売り上げが伸びるはずなんだが・・・。どうやら大企業もTwitterで売上拡大を図っているようだが、わが社に取り入れるにはどうすべきだろうか。」   こういった疑問に答えます。 【無料コンサル付き】Twitter運用サービスを見てみる 【経営者必見】企業がTwitterアカウント運用を成功させる方法 Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「企業がTwitterアカウント運用を成功させる方法」について解説します。   結論として、Twitterでは下記の良いサイクルを起こすことで売上拡大が実現できます。   ざっくりとした説明ですと、「日本中に情報を発信して、自社や自社商品をより多くの人に知ってもらう。沢山のファンを作り、商品を買ってもらう。ファンは自社商品をTwitterで勝手に紹介してくれる。」といった流れです。これをまとめると、下記のとおりです。   インプレッションが増える→良質なフォロワーが増える→売上向上     1.Twitterは最強の無料広告です<企業のTwitterアカウント運用>   まず、大前提としてTwitterが最強の無料広告であることをお話しします。下記資料より、Twitterが国内顧客に対して強力な影響力を持っていることがわかります。4500万人ということは、全人口の1/3程度にアプローチできるということです。 3大SNSの国内アクティブユーザー数 ・Facebook:約2,600万人      ・Twitter:約4,500万人          ・Instagram:約3,300万人 出典元:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-29375/   次に、Twitter社が掲げるマーケティングソリューションをご紹介します。要約すると、「Twitterはより多くの顧客に自社製品を知ってもらい、結果的に売上を伸ばし、その結果を後から数字で振り返ることができる」ということです。   Twitterが御社のマーケティング目的に合ったソリューションを提供 ①エンゲージメントの創出 ブランドにとって、オーディエンスのエンゲージメント獲得は重要な課題です。Twitterはこの課題への取り組みに役立つ手段を豊富にご用意しています。物事への興味関心が高く共有することが好きなTwitter利用者の心をつかめば、貴社の強力な味方となるに違いありません。   ②パフォーマンスの向上 ビジネスの現場では数字がすべてです。決算数字に表れる明確な成果を出すために、Twitterが貴社を強力にバックアップします。セールスやマーケティングの目標達成にTwitterのツールとベストプラクティスをお役立てください。   ③結果の測定 Twitterが提供する情報とツールを活用して、効果的だったプロモーション手法とそうでない部分を見分け、そのような結果になった理由を突き止めることができます。 引用元:https://marketing.twitter.com/apac/ja/success-stories   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 2.Twitterの企業活用事例<企業のTwitterアカウント運用> ここでは、実際にTwitterの企業活用事例をご紹介します。     レゴジャパン公式 【流通限定 #新商品】#レゴ クリエイターエキスパート10268「ベスタスの風力発電機」。ベスタス社と提携して開発されたモデル。パワーファンクションモーターを使って、ブレードを回転させたり、回転を調整したりすることが可能。詳細はこちら https://t.co/BAztfwR3ih pic.twitter.com/yOF5J2QzEc — レゴ ジャパン公式 (@LEGO_Group_JP) November 27, 2018   ・SHARP株式会社 取り急ぎのお知らせですが、はじめてのホットクック公式レシピ本が9月に発売されます。ただいま予約受付中。 https://t.co/cyC4mNMiTy — SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) August 23, 2019   ・ 株式会社無印良品 新しくなったタオル。自分にあったタオルをお選びいただけるように、厚みは「厚手」「中厚手」「薄手」、サイズは、ハンドタオル(中厚手と薄手のみ)、フェイスタオル、スモールバスタオル、バスタオルの各種をご用意しています。https://t.co/vfMdFfFNHu pic.twitter.com/3aaAczbtnA — 無印良品 (@muji_net) August 14, 2017 3.インプレッションを増やす方法<企業のTwitterアカウント運用> Twitterでインプレッションを増やす方法をご紹介します。インプレッションとは、「ツイートが見られた回数」です。ここを最大化することが、まずは大切です。具体的には、下記3点が重要です。   ⑴#(ハッシュタグ)をつかう ⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿 ⑶インフルエンサーと関わる   ⑴#(ハッシュタグ)をつかう ハッシュタグとは、タグ付けのことです。ハッシュタグをつけることで、ツイートが検索されやすくなります。例えば、就活ビジネスをされている場合、ツイートに「#就活」と入れることで、就活生からの検索が期待できます。   ⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿 例えば、顧客の大多数がサラリーマンであれば平日12:00~13:00と18:00~19:00がねらい目です。理由は単純で、その時間帯にTwitterを使用しやすいからです。このように、顧客が最もTwitterを見ている時間帯にピンポイントでツイートすることは有効です。   ⑶インフルエンサーと関わる 短時間で圧倒的なインプレッションを稼ぎやすいのが、この方法です。最も狙うべきなのはRTされることです。1日で50万人分のインプレッションを得ることすら可能です。ポイントは下記3点です。   ・RTしてくれやすい人を選ぶ ・自社の事業と関連性が高い人を選ぶ ・「役に立つ」OR「ユーモア」で攻める     いずれにせよ、自社事業と近い領域で影響力のある人は要チェックです。「このネタならRTしてもらえるはず」という渾身のツイートでインプレッションを稼ぎましょう。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 4.良質なフォロワーを増やす方法<企業のTwitterアカウント運用> 次に、良質なフォロワーを増やす方法をご紹介します。フォロワーとは、「あなたの企業やビジネスを気になっているお客さんの数」だとお考え下さい。フォロワーは、あなたのビジネスの潜在顧客です。     すべきことは「顧客にとって役立つ情報を発信する事」です。具体的には下記の2点です。   ⑴問題提起 ⑵解決策の提示   その際、自社製品を常に紹介する必要はありません。役立つ情報を発信し続けると、信用が蓄積される。結果、フォロワーという名前のファンになってくれる。結果、自然と商品が売れる。こういったイメージです。   営業担当者が顧客の小さな問題を解決してあげて、結果的に信頼され、名前を覚えてもらい、商品を買ってもらう。それと同じことをインターネットでするだけ、とお考え下さい。   5.最小限のリソースで運用する方法<企業のTwitterアカウント運用> 最後に、Twitter運用を最小限のリソースで行う方法をお伝えします。結論は、Socialdogがおすすめです。フォロー管理・フォロワー管理・キーワード自動フォローなど、便利な機能が活用できます。   無料会員でも限定的な機能は使えますが、「キーワード自動フォロー」が使えないのが致命的です。その場合、結局は自分でフォローしたい人を探す必要があり、作業の自動化ができません。   なので、有料会員(月780円)になっておくのが良いでしょう。自社事業に関連するワードを登録しておくと、勝手にフォローしてくれます。かなり便利です。 SocialDogに登録   「Twitter用マーケティングツール」については下の記事で解説しています。是非お読みください。 【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 まとめ<企業のTwitterアカウント運用>   今回は、「Twitterをマーケティングツールとして活用する際に知っておくべき知識」について解説しました。無料で売上向上を狙っていきましょう。     「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法

2021/11/25

【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】

Twitter集客を始めたばかりの中小企業経営者さん 「Twitterで自社の商品を宣伝したい。そのためには、Twitter用のマーケティングツールを使う必要がある。だけど、比較すべき要素が多すぎて、どれがいいのか分からない・・・。初心者でも使いやすいTwitterマーケティングツールを教えてください。」   こういった疑問に答えます。 【無料コンサル付き】Twitter運用サービスを見てみる 【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】 Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「本当に使うべきTwitter用マーケティングツール」について解説します。   1.Twitter用マーケティングツールとは   まず、「Twitter用マーケティングツールとは何か」を解説します。   結論は、「Twitterでマーケティング活動をする際に、より少ないリソースで最大の成果を上げるためのツール」です。例えば、下記のような機能があります。   ・自社のTwitterアカウントのフォロワー属性(国籍/性別/年齢/好みなど) ・フォロワーの活動時間(何曜日の何時から何時にTwitterを見ているか) ・ツイートに対して何人が反応してくれたか ・複数のTwitterアカウントをすばやく切り替えてツイートする機能     ほんの一部です。しかし、何十個もマーケティングツールがある中で、それらをうまく使いこなせているのは上位数パーセントの人だけではないか、と考えています。   大半は、なんとなくツールを入れて、なんとなく分析をして、なんとなく施策を打っているという状況でしょう。 2.基本的には2つで十分です   結論から言うと、ツールは2つで十分だと考えています。というのは、「行動に影響しない情報は不要」だからです。   これでは意味不明なので、解説します。   私が日本中のTwitterマーケティング担当者に聞きたいのは、「ツールで分析して、その後どうしますか?」ということです。   確かに、マーケティングツールは様々な分析を行ってくれます。   しかし、分析だけでは価値は生まれません。我々が考えるべきなのはその先です。つまり、マーケティングツールで分析した先の「行動」が重要ということです。したがって、マーケティングツールを選ぶ時点で、分析の後の行動が見えていなければ、使いこなせません。   こういった背景から、私は主に2つしかツールを使っていません。理由は、「行動に影響しない情報は不要」だからです。似たような話でいえば、「目的のない情報収集はただの暇つぶしだ」といったところでしょうか。   最終的な意思決定にとって、真に重要な情報だけを集めておくような仕組みを用意すること。これが重要です。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 3.Twitter Analyticsの使い方   ここで、Twitter Analyticsの使い方を解説します。   まずは下記リンクより登録しましょう。「Twitterにログイン」というボタンをクリックすればOKです。 Twitter Analyticsに登録   すると、下記のような画面になります。一言でいうと、この画面は「Twitterの成績表」のようなものです。数字を見ながら今後のツイート方針を決めていくことになるでしょう。   Twitter Analyticsの使い方は下記で、さらに詳細に解説しています。 【無料】Twitterマーケティングツールで自社を分析する方法   4.Social Dogの使い方   次に、SocialDogの使い方を解説します。まずは下記リンクより登録しましょう。なお、無料会員はSocialDogの目玉ともいえる「アクション代行」が使えません。   なので、必ず有料会員になっておく必要があります。 SocialDogに登録する   登録すると、下記の画面になります。ご注目頂きたいのは、「フォロー管理」の項目です。あなたがフォローしている人を以下のように分類してくれます。     「フォロー管理」を押すと下記の画面になります。   赤枠内をご覧ください。特に下の4項目は重要です。 1.ファン 2.フォローされていない 3.非アクティブ 4.相互フォロー     それぞれの意味を順に解説します。 1.ファン:あなたを一方的にフォローしている 2.フォローされていない:あなたが一方的にフォローしている 3.非アクティブ:現状は活動していない 4.相互フォロー:あなたと互いにフォローし合っている   これにより、スムーズなフォロー管理が行えます。     次に、予約投稿機能です。ツイートを事前に登録しておいて、特定の時間帯に自動ツイートさせることができます。     下の画像のように、自由にツイートを設定しておき、好きな時間に予約できます。例えば、ターゲットがサラリーマンであれば、事前にツイートを作成しておいて「一番見てもらえやすいお昼休みの12:00~13:00と定時退社直後の18:00~19:00」につぶやく、ということも可能です。       「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 まとめ   今回は、プロの立場から「本当に使うべきTwitter用マーケティングツール」について解説しました。 基本的には下の2つで十分です。   Twitter Analyticsに登録する SocialDogに登録する   ツールを活用して、集客を効率化しましょう。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法

twitter 運用 本

2021/11/25

【不都合な真実】Twitter運用を学ぶなら本は不要です【理由アリ】

Twitter運用を学びたい人 「Twitterを運用がしたい・・・。何もわからないから、まずは本で勉強したいんだけど、おすすめの本はないかな。」   こういった疑問に答えます。 【無料コンサル付き】Twitter運用サービスを見てみる 【不都合な真実】Twitter運用を学ぶなら本は不要です【理由アリ】 Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「Twitter運用を学ぶのに本が不要な理由」について解説します。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 1.Twitter運用に本が不要な理由   最初に悲しいお知らせです。残念ながら、twitter運用を学ぶ際に本はおすすめできません。本を探しに来られた方、すみません・・・。   その代わり、この記事で本質的なノウハウを身に着ける方法を解説します。ご安心ください。   本に最新の情報はありません なぜ本が不要なのか、解説します。   結論は「最新の情報がないから」です。   Twitterを取り巻く環境は目まぐるしい勢いで変化し続けています。例えば、マーケティング手法を1つとっても、その差は歴然です。   例えば、「炎上商法」です。本では「炎上商法はNG」といった教科書的なことしか書いていません。しかし、うまく使えば爆発的なインプレッションを稼げる手法です。予算のない中小企業や個人事業主はうまく活用すべきと考えます。   しかし、こういったノウハウは本では学べません。最近ですと、プロ奢レイヤーさんが炎上商法を使いこなされていますね。実際、Twitter運用を解説している本で出版日が3年前とかが多いですが、古すぎますね。今だと通用しない手法ばかりです。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 2.成功している人から学びましょう   「本がダメならどうすればいいの?」ということについて、お話しします。   結論は、成功している人から学びましょう。   というのは、実際に成功している人は圧倒的なノウハウを持っているからです。   具体的には、Web本舗のTwitterは参考になります。宣伝になってしまい恐縮です。しかし、圧倒的短期間でターゲットとなる経営者の方々から認知されており、実際に商談につなげていることから、挙げさせて頂きました。   おもしろい個人ツイッタラーを紹介します マナブさん|マナブログ フォロワーは29.4万人(2020年10月現在)。2018年~2019年にフォロワーが指数関数的な伸び方をしていき、現在も伸び続けています。Follow @manabubannai Twitterでのスタイルは「理想とする生き方や働き方を提唱し、自分もコツコツ努力し続ける。実績や努力を公開し続けることで、沢山のファンができる。自然とフォロワーが増える。」といった感じです。 プロ奢らレイヤーさん フォロワーは9.7万人(2020年10月現在)。ツイートの拡散力が凄まじく、かなり勢いがあります。Follow @taichinakaj Twitterでのスタイルは「奢られて生活するというコンセプトで人を惹きつけ、常識や既成概念に一石を投じる。炎上して多くの人から批判されるが、同じかそれ以上に濃いファンができる。自然とフォロワーも増える。」といった感じです。 Twitterでバズるとどうなるのか 少し捕捉です。 ここまで読んで「Twitterを伸ばすことに、そんなに意味あるんだろうか」と思うかもしれません。 実は「Twitter経由で売上は爆発的に伸びる」というのが現実です。 ごく一例ですが、当社が運営しているアカウント(複数ございます)では「定期的に急激なバズ」が起きています。   バズとは: ツイートが多くの人にリツイートされること   下の画像をご覧ください。これは、当社が運営しているアカウントで起きたバズです。     まとめると・・・ 368万人がツイートを見ました。 78万人が反応しました。 3万人がリツイートしました。 1万人がプロフィールを見に来ました。 300万人というのは、大阪市の人口と同じくらいです。なので「たった140文字の文章で、大阪市の人口と同じだけの人間の注目を集め、実際に『行動』を起こさせた」ということになります。 もちろん、偶然ではなく、当社の戦略です。意図的にバズりやすいツイートを作り、人々を動かしました。 これがTwitter運用の力なのです。 まとめ 今回は、「Twitter運用を学ぶのに本が不要な理由」について解説しました。結論は、「本ではなく成功している人から学びましょう」 ということです。常に最新の情報にアップデートしておきましょう。   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法

2021/11/25

【無料】Twitterマーケティングツールで自社を分析する方法

自社のTwitterアカウントを分析したい人 「うちもTwitterアカウントをようやく作った。一応ツイートを頑張っているけど、どれが効果があったのか分からない・・・。自社を分析したいなぁ。でも、ツールの種類も多いし、やり方もよくわからない。どうしたらいいですか?」   こういった疑問に答えます。   Twitter運用歴10年以上でWebマーケティング会社を経営しています。複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。今回は、プロの立場から「Twitterをマーケティングツールで分析する際のポイント」について解説します。   【無料コンサル付き】Twitter運用サービスを見てみる 1.Twitter Analyticsで自社の分析をしましょう   結論は、Twitter Analyticsで自社の分析を行いましょう。   というのは、自社の分析をするのに必要な情報が十分得られるからです。確かに、他にも多くのツールはありますが、余計な機能はむしろない方がいいです。というのは、意思決定の邪魔になるからです。   余分な情報が増えるほど、考える要素が増えていきます。すると、「迷う」「混乱する」といった現象が起こりがちです。しかし、自社の分析をするうえで、重要な情報は限られています。   したがって、沢山のツールを入れて持て余したり、無駄な機能が多いツールを使うのは避けるべき、と考えます。   TwitterAnalyticsの登録方法 登録は、下記リンクをクリック後、「Twitterアカウントにログイン」を押してください。 Twitter Analyticsに登録   「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 2.見るべき数字を解説します 結論、下記の2つを見ればOKです。   ⑴ホーム ⑵ツイート     順に解説します。   ⑴ホーム まずは「ホーム」です。ここでは直近のパフォーマンスを見ることができます。     ⑵ツイート ここでは、個別のツイートを時系列中に見ることができます。下の画像をご覧ください。この数値によって、各ツイートの効果を測定できます。         ここでは、赤枠内の3つの項目をチェックしましょう。   ①インプレッション ②エンゲージメント ③エンゲージメント率     それぞれの意味は下記のとおりです。   ①インプレッション: ツイートが見られた回数です。ユーザーのタイムラインに表示された回数だとお考え下さい。 ②エンゲージメント: ツイートに対してユーザーが起こしたアクションの回数です。具体的には、クリック、お気に入り、リツイートの3つです。 ③エンゲージメント率: インプレッションに対するエンゲージメントの割合です。この数値が高いほど、「ユーザーの興味を引いたツイート」だとお考え下さい。逆に、この数値が低ければ、「ユーザーが無関心だったツイート」ということになります。ツイートの改善の参考になる指標です。     やるべきことは下記の2点です。   ①インプレッションの改善:より多くの人にツイートを見てもらう ②エンゲージメント率の改善:見た人が反応してくれるツイートをする     最後に、Twitterでのマーケティングの成功例として、私のツイートのツイートアナリティクスを載せておきます。このツイートは合計375万インプレッションを得ることができました。この数字は「静岡県の人口とだいたい同じ」です。凄まじい威力ですよね。     よくある質問:プロフィールが見られているのに、フォロワーが増えません ここでありがちな質問に答えておきます。結論は、プロフィールの改善をすると良いです。それができれば、ツイートするたびに、自然にフォロワーが増えます。この良いサイクルに1度入ってしまえば、ビジネスを大きく伸ばし続けることができますね。     「Twitterで会社のブランディングを強化する方法」について体系的に知りたい方は、下の記事をご覧ください。 >>Twitterで会社のブランディングを強化する方法 まとめ 今回は、「Twitterをマーケティングツールで分析する際のポイント」について解説しました。ご参考になりますと幸いです。期間限定で、Twitter運用に関する無料相談を受け付けております。詳細は下記リンクよりご確認ください。  

自社バナー

    【任意】 会社名
    【必須】 お名前
    【必須】 メールアドレス
    【必須】 電話番号
    【必須】 お問合せ内容

    次へ 次へ

    © 2021 Powered by AFFINGER5