Webマーケティング

【悲報】Webサイトがない会社が必ず倒産する理由【デメリット】


Webサイトを持たない個人事業主・中小企業経営者

「う~ん。売上があまり伸びないなぁ。そういえば、Webサイト作ってないけど、このままでいいのかな・・・。でも、作るのにもお金かかるからなぁ。ホームページを持たないとどうなるのか、デメリットを教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✓もくじ
1.Webサイトを持たないデメリットを解説します
2.よくある質問に答えます

 

 

Webサイトを持たない会社が必ず倒産する理由【デメリット】

Web本舗です。関西でWebマーケティングサービスを提供しています。今回は、「Webサイトを持たない会社が100%倒産する理由」を解説していきます。過激なタイトルですみません・・・。

 

 

ただ、本当のことを知って頂きたくて書きました。この記事を読むと、Webサイトを持たない状態がいかに危険か、分かって頂けるはずです。

 

 

1.Webサイトを持たないデメリットを解説します

ホームページを持たないデメリットは、下記のとおりです。

 

・顧客からのイメージが悪い
・ホームページを持つ競合他社に負ける
・情報発信ができない
・電話対応でリソースが無駄に
・優秀な人材を集められない

 

順に解説していきます。

 

顧客からのイメージが悪い【Webサイトがないデメリット】

結論として、Webサイトがない会社は顧客からのイメージが悪いです。信用されないのです。なぜなら、「Webサイトにもお金をかけられない会社は、すぐに倒産しかねない」と思われるからです。

 

 

結果、新しい取引先と繋がることもできません。そして、気付かないうちに沢山の受注を失うことになります。

 

Webサイトを持つ競合他社に負ける【Webサイトがないデメリット】

webサイトがない会社は、Webサイトがある競合他社に負けますよ。同じ商品を扱っている会社なら、下のどちらが有利でしょうか。

 

1.Webサイトがある会社
2.Webサイトがない会社

 

当然、1です。もし仮に、競合他社がwebサイトを持っているなら、作らないのは自殺行為ですよね。

 

情報発信ができない【Webサイトがないデメリット】

ホームページがないと、情報発信できません。しかし、自社からの情報発信は、売上をアップさせるためには超重要です。例えば、下記のとおりです。

 

 

例:かまぼこの通販会社【かまぼこ本舗】
記事1:かまぼこは何で作られているのか
記事2:かまぼこ本舗のかまぼこが「おいしい」理由
記事3:かまぼこ本舗のお得な割引キャンペーンについて

 

 

このように、自社について情報を発信することで、顧客の関心を引けます。イメージとしては下記です。

 

✔顧客の心の変化
1.どうでもいい会社から、気になる会社に
2.気になる会社から、信頼できる会社に
3.信頼できる会社で、商品を買う

 

このように、情報を発信するにつれて、顧客はあなたの会社を信頼し、最終的には商品を買ってくれますよ。これも、Webサイトがなければできないことです。

 

電話対応でリソースが無駄に【Webサイトがないデメリット】

Webサイトがないと、毎日電話対応に追われる羽目になります。「顧客対応も大事だろ」と思いましたか。確かにおっしゃるとおりです。ただ、電話は時間を無限に奪っていきます。結果、本当にやるべき仕事ができないケースが非常に多いのです。

 

 

Webサイトがあれば、お問い合わせフォームを作ることで、電話対応をせずに済みます。時間のある時に、まとめて問い合わせを処理すればいいのです。もし電話対応で社内のリソースが奪われているなら、、、要注意です。その分の時間で別の仕事を頼んだ方が良いはずです。

 

優秀な人材を集められない【Webサイトがないデメリット】

断言しますが、webサイトがない会社に優秀な人材は絶対に来ません。残念ながら、今の若い人は「Webサイトがない会社=ブラック企業」と考えています。なので、Webサイトがない会社には、そもそも応募をしません。

 

 

そして、Webサイトがないということは、その会社のことが何もわからないので、志望動機も書けず、面接でも何を話したらいいかわかりません。もし、「面接にろくな人が来ないなぁ・・・」と感じているなら、それはWebサイトがないせいですよ。単純に、応募者に自社の情報が伝わってないのです。

 

 

Webサイトを作ることで、優秀な人材を採用できますよ。

 

 

 

2.よくある質問に答えます【Webサイトがないデメリット】

 

ここでは、よくある質問に答えます。

 

 

【よくある質問】チラシや新聞広告で良くないですか?

結論として、Webサイトの方が、チラシや新聞広告よりも優れています。チラシや新聞広告は印刷コストがかかりますが、Webサイトにはそれがありません。そして、Webサイトは「枚数制限がない」ので、世界中の人に見てもらうことも可能です。

 

 

【よくある質問】SNSがあればWebサイトは不要ですか?

実は、SNSとwebサイトでは役割が違います。具体的には下のとおりです。

 

SNSの役割:最新の情報を発信し続ける
Webサイトの役割:必要な情報を蓄積しておく

 

結論として、両方とも必要です。

しかしご安心ください。Web本舗は両方に精通しています。力強くサポートいたします。

 

【よくある質問】Webサイトを自分で作るのは面倒ですか?

はい、Webサイトは非常に作るのが大変です。なので、ご自身で作るのはお勧めしません。そもそも、経営者のお仕事は「事業を伸ばすこと」です。決してWebサイトを作ることではありません。

 

 

餅は餅屋です。Webサイトのことなら、全てWeb本舗にお任せ下さい。
今なら初期費用無料でお作り致します。

 

 

【よくある質問】既存顧客が決まっている場合も必要ですか?

はい、必要です。なぜなら、その既存顧客がいつ倒産するか、いつ取引を切ってくるか、分からないからです。特に、中小企業様に多いのが「既存顧客がいるという安心感で、新規顧客を得るための努力を怠った結果、下請け企業になってしまい、元請けに切られたら倒産が確実になってしまう」といったケースです。

 

 

既存顧客がいるからホームページは必要ない、というのは完全に間違っていますよね。

 

 

 

まとめ

 

今回は「Webサイトを持たないデメリット」について解説しました。会社を倒産させたい経営者はいないですよね。それなのに、いまだにWebサイトを持たない会社さんがいることに正直驚きます。そのままだと本当に倒産しますよ。

 

 

しかし、ご安心ください。

 

 

Web本舗なら「初期費用無料」ですぐにお作り致します。
詳細は下のリンクからどうぞ。

 

初期費用無料でWebサイトを作る

先着50社様限定プランとなります

 

※追記:
2020年7月31日現在、新型コロナウイルスの影響で日本経済に甚大な悪影響が出ております。結果、大手旅行代理店、大手航空会社、大手自動車会社を中心に下請け切りが始まっています。一刻の猶予もありません。強いWebサイトを作ることで、これからの大不況に備えましょう。備えあれば憂いなしです。

 

-Webマーケティング

Webマーケティングによって、
お客様の売上を最大化を支援します

Copyright © , 2019~2020 All Rights Reserved

お問い合せ