ライティング

【初心者OK】Webサイトを伸ばすのが無理だと感じる理由を解説します


Webサイトを伸ばせるか不安な人
「Web担当者を任されたけど、本当にサイトを伸ばせるかな・・・。絶対に失敗したくないです。実際のところ、Webサイトを伸ばすのは難しいんでしょうか?教えてください。」

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

 

✓もくじ
1.Webサイトで稼ぐのが無理だと感じる理由
2.すぐに稼げないから
3.記事を書くのが難しいから
4.継続が難しいから
5.よくある質問に答えます

 

 

【初心者OK】Webサイトを伸ばすのが無理だと感じる理由を解説します

 

Webマーケティング会社を経営しています。今回は、「Webサイトを伸ばすのが無理だと感じる理由」について、実体験をもとに解説します。

 

 

この記事を読めば、Webサイトを伸ばすことの心理的な課題と対処方法がわかります。結果、目標に着実に近づきますよ。

 

 

 

Webサイトを伸ばすのが無理だと感じる3つの理由

 

結論として、下の3つの理由です。

 

 

・すぐには伸びないから
・記事を書くのが難しいから
・継続が難しいから

 

 

順に解説します。

 

 

1.すぐには伸びないから【Webサイトが無理ゲーな理由】

 

結論として、Webサイトはすぐに稼げるわけではありません。徐々に記事を増やしていき、読者が少しずつ確実に伸びていくのです。

 

 

なので、始めたての頃は「こんなこと続けて本当に大丈夫かな・・・」と感じやすいです。しかし、正しいやり方で継続すれば、しっかり結果はついてきます。ご安心ください。

 

 

2.記事を書くのが難しいから【Webサイトが無理ゲーな理由】

 

結論として、記事を書くのはかなり難しいです。具体的には、下記の作業が必要です。

 

・ジャンル選定:どんなジャンルについて書くか決める
・キーワード選定:どんなキーワードについて書くか決める
・ライティング:キーワードについて、記事を書く
・リライト:以前の記事を見直して、加筆・修正する

 

 

詳細は下の記事をお読みください。

 

 

【初心者OK】記事の書き方の全手順をまとめました【保存版】

 

【補足】ジャンルとキーワードの具体例を紹介します

ここまで読んで、「ジャンル?キーワード?」となった人は多いかもなので、解説します。

 

 

ジャンルとは、「どんな分野について記事を書くか」のことです。例えば、「育児、学習塾、脱毛、ガジェット」という言葉は、全てブログのジャンルです。

 

 

キーワードとは「どんな単語について記事を書くか」のことです。例えば、ジャンルが「育児」の場合、下のような感じです。

 

・「赤ちゃん 泣く 原因」
・「赤ちゃん 夜泣き 対処法」
・「赤ちゃん おもちゃ 2019年」

 

 

ここで注意してほしいのは、キーワードはジャンルに含まれている、ということです。言い換えれば、「ジャンルをまず決めないと、キーワードは決めようがない」ということですね。

 

 

ここまで読んで「意味不明」と感じた方、ご安心ください。私も初めは全く理解できず、記事が書けない状態でした。しかし、実践していくにつれて、徐々にわかってきますよ。今わからなくても、全く問題なしです。

 

 

Webサイトは自転車のようなものです。自転車に乗れる人は、「よし、自転車に乗るぞ。左右のバランスを取りながら、足でペダルをこいで、ハンドルで方向を操作しよう。」とは考えませんよね。

 

 

Webサイトも同じです。一度書けるようになると、頑張らなくても良い記事を書けるようになりますよ。

 

 

記事を書くのが難しい理由

結論として、「文章能力」が必要になるからです。具体的には「特定の読者に対して、文章を使って働きかけ、行動させる能力」です。文章能力には2つの側面があります。具体的には下記の通り。

 

 

⑴インプット:文章から意味を正しく読み取る能力
⑵アウトプット:自分が言いたいことを文章で示す能力

 

 

この文章能力の有無が、普段の生活でも明確な違いとして現れます。

 

文章能力が高い人:
文章を明確に理解できる。結果、本を読めば読むほど、知識や思考力が上がる。自分の言いたいことを文章で伝えられるため、理解されやすい。得をしやすい。
文章能力が低い人:
文章を誤読してしまう。結果、どれだけ本を読んでもあまり身にならない。自分の言いたいことを文章で伝えられないので、理解されにくい。損をしやすい。

 

 

ここまで読んで、「自分には文章能力がない・・・」と思った方はいませんか?

 

 

大丈夫ですよ。なぜなら、文章能力は後天的に鍛えることができるからです。

 

 

大切なのは、日頃から沢山の文章を読み、記事を書き続けることです。徐々にですが、確実に成長していきますよ。

 

 

3.継続が難しいから【Webサイトが無理ゲーな理由】

 

結論として、記事更新は継続が難しいです。コツコツ記事を書き続ける必要があります。個人的には、下のようなイメージで続ければOKです。

 

 

記事更新の継続に近いもの:
⑴ゲームのレベル上げ
⑵筋トレ
⑶勉強

 

 

なんとなく、イメージが伝わると幸いです。

 

 

5.よくある質問に答えます

 

よくある質問に答えていきます。

 

よくある質問:100記事書いたらサイトは伸びますか

「サイトを伸ばすには、まずは100記事書くべき」という考え方があります。確かに、一定の努力量を積み上げることは大切ですが、少し正確ではないです。

 

 

正確には、下記のとおりだと考えます。

 

 

間違ったやり方:
「100記事を書くこと」を目的に、思考停止で100記事書く。
正しいやり方:
「サイトを伸ばすこと」を目的に、目的に合わせて改善しつつ100記事書く。

 

つまり、「100記事書くことは手段であって、目的にしてはならない」ということです。というのは、「100記事書いたのに稼げてないのは、自分が悪いのか・・・」といった気持ちになり、凹むからです。記事更新が嫌いになる人も多いかもです。

 

 

よくある質問:読書感想文とか苦手だったけど大丈夫ですか?

結論として、全然OKです。というのは、記事更新と読書感想文は似てるようでかなり違うからです。具体的には、下記の通り。

 

 

記事:感想を伝える
ブログ:事実や考えたことを伝える

 

 

私も読書感想文は超苦手でした。子供のころ、「本を読んで自由に感想を書きなさい」と言われても、かなり困惑します。なぜなら、何を書いたらいいかわからないからです。

 

 

しかし、「本を読んで記事を書いてください」なら楽勝です。なぜなら、書くことはだいたい決まっているからです。なので、読書感想文が苦手だった人でも、記事は全然書けますよ。

 

 

まとめ

 

今回は、「サイトを伸ばすのが無理だと感じる理由」について解説しました。何事も、初心者の内は不安がつきものです。とはいえ、行動し始めると徐々に結果が出ますよ。まずは一歩踏み出せばOKです。

 

 

何か困ったことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

無料お問合せする

 

-ライティング

Webマーケティングによって、
お客様の売上を最大化を支援します

Copyright © , 2019~2020 All Rights Reserved

お問い合せ