中古ドメイン

【完全解説】中古ドメインのSEO効果について完全解説します

中古ドメイン 効果
今より売上アップさせるには何をしたらいいのか
1分で無料診断
しつこい営業はいたしません
  • STEP1
  • STEP2
必須 お問い合わせ内容

お問い合わせ内容をご記入してください。
必須 任意会社名

会社名をご記入してください。
必須 お名前

お名前をご記入してください。
必須 メールアドレス

メールアドレスをご記入してください。
必須 電話番号

電話番号をご記入してください。

新井

始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

中古ドメイン 効果
中古ドメインの効果が知りたい人
「サイト運営を始めるために、中古ドメインがほしいです。でも、中古ドメインって本当に効果があるのだろうか。中古ドメインの効果を徹底解説してください。」

この記事では、こんな疑問にお答えします。

【完全解説】中古ドメインのSEO効果について完全解説します

Web本舗代表の新井と申します。Webマーケティング事業を経営しています。今回はプロの立場から「中古ドメインのSEO効果」について解説します。記事を読むことで、自分にあった中古ドメインをすぐに安く買うことができ、サイト運営に役立ちますよ。

 

そもそも中古ドメインとは<定義を解説します>

中古ドメインとは「過去にサイト運用などを行っていた所有者が、なんらかの理由で手放したドメイン」です。   ここで、ドメインって何?と思った方もいるかもしれません。 結論としては、ドメインは「インターネット上の住所」を指します。

ドメインとは: インターネット上の住所のこと

つまり、中古ドメインとは「前の持ち主が手放したインターネットの住所」ともいえます。 もっと詳しく知りたい方は、下のリンクをご覧ください。
【完全保存版】中古ドメインとは何なのか、解説します【意味・仕組みを解説】

中古ドメインのメリット・デメリット

結論としては、下記のとおりです。

■中古ドメインを使うメリット
・前所有者が取得してからの「ドメインエイジ」が引き継がれる
・Googleにインデックスされるスピードが速い
・ページランクの実績が引き継がれる
・被リンク(バックリンク資産)が引き継がれる
■中古ドメインを使うデメリット
・新規ドメインより価格が高い
・低品質な被リンクも引き継がれてしまう
・低品質コンテンツの公開履歴が残る
・ペナルティが引き継がれてしまう
・オリジナルのURLが取得できない

もっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。
【危険あり】中古ドメインのメリット・デメリットを完全解説します

中古ドメインはアフィリエイトやアドセンスで使えるのか

結論として、非常に効果的です。なぜなら、下のようなメリットがあるからです。

・最速で効果が出る
・上位表示されやすい
・コアアップデートに強い
・ブラックSEO手法が使い放題

もっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。記事では主にアフィリエイトについて述べていますが、アドセンスについても同じことが言えます。
【2021年最新版】アフィリエイトで稼ぐなら中古ドメインを使うべき理由

中古ドメインのペナルティを調べる方法

結論として、下記のとおりです。

1.ドメイン名を「site:」で検索して調べる
2.ブラウザで開いてセキュリティソフトで調べる
3.ブラックリストチェックツールで調べる
4.ドメインの過去の運用履歴を確認する
5.サイトマップを送信してみる
6.放置してindexされるか確かめる
7.サーチコンソールに登録してみる

もっと詳しく知りたい方は、下の記事を御覧ください。
ほんとうに大丈夫?中古ドメインのペナルティ・過去履歴を調べる方法

【完全解説】中古ドメインのSEO効果について完全解説します

結論として、中古ドメインには下の効果があります。

中古ドメインのSEO効果
・インデックススピードが速い
・検索表示されるページ数が多い
・検索順位が上がりやすい
・クリック数が伸びやすい

これは、はっきりとデータで検証されています。

中古ドメイン 効果

中古ドメイン 効果

中古ドメイン 効果

(引用:中古ドメインの効果は?新規ドメインと比較検証してみた

 

このように、明らかに中古ドメインの方が新規ドメインよりもSEO効果が高いのです。

中古ドメインの価格・値段は何で決まるのか

結論として、複数のスコアによって価格が決定されます。具体的には、下記のとおりです。

・Majesticのスコアが基準値をクリアしている
・MOZのスコアが基準値をクリアしている
・Ahrefsのスコアが基準値をクリアしている
・アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない

順に解説します。

Majesticのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

TF(トラストフロー) :被リンクの信頼度
CF(サイテーションフロー) :被リンクの数による影響度

MOZのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

DA(ドメインオーソリティ):ドメインの強さを表した指標
PA(ページオーソリティ):ページの強さを表した指標
SPAM SCORE(スパムスコア):スパムドメインである可能性を表す

Ahrefsのスコアのスコアが基準値をクリアしている

下記の指標をクリアしている必要があります。

UR(URLレーティング):URLに対する被リンクの質やパワー
DR(ドメインレーティング):ドメインに対する被リンク量

 

アダルト歴、スパム歴、犯罪歴がない

下記の条件をクリアしている必要があります。

ウェイバックマシンでアダルト歴、スパム歴、犯罪歴がないこと。

中古ドメインの買い方を解説します

結論として、下記の手順で進めればOKです。

1.販売業者のサイトにいく
2.希望の条件からドメインを探す
3.ドメインを購入する

もっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。
【失敗ゼロ】これで安心!中古ドメインの買い方を徹底解説します

 

おすすめの中古ドメイン販売業者を紹介します<お名前ドットコム/アクセス中古ドメイン>

結論として、下の専門サイトを探せば、一番ぴったりな中古ドメインが見つかります。

もっと詳しく知りたい方は下のページをご覧ください。
中古ドメインのおすすめの販売業者を紹介します

中古ドメインを購入した後にすべきこと

結論としては、下の2つをやりましょう。

・ネームサーバーを変更する
・サーチコンソールで手動ペナルティの確認

もっと詳しく知りたい方は下のページをご覧ください。
中古ドメインを取得したあとでやるべきことを解説します

中古ドメインを使う際の失敗例

結論として、中古ドメインを使って失敗する例も少なからず存在します。ここでいう失敗とは、サイトが上がらない、あるいは何らかのペナルティを受けることを指します。失敗する理由は下記のとおりです。

・弱いドメインを使ってしまう
・アダルトや犯罪サイト運営歴があるドメインを使ってしまう
・サイトのジャンルと合致しないドメインを使ってしまう

ドメイン選びの時点で殆ど決まってしまうので、注意しましょう。

中古ドメインが上がらない時はどうすれば良いのか

結論として、下記のとおりです。

1.価値のある記事を大量に追加する
2.サイト全体を改善する
3.3ヶ月待ってみる

これは、新規ドメインのときと全く同じです。SEO的に正しいことをやって、効果が出るまで待ちましょう。

まとめ

今回は「中古ドメインのSEO効果」を解説しました。アフィリエイトもWeb事業も、ドメインは超重要な要素です。中古ドメインで上位検索を狙ってみませんか?

Web本舗の中古ドメインは、完全オーダーメイドで仕入れを行っています。ご希望のドメインがある場合は、下のフォームから『こんなジャンルのドメインが欲しい!』とお申し付けください。

    【任意】 会社名
    【必須】 お名前
    【必須】 メールアドレス
    【必須】 電話番号
    【必須】 お問合せ内容

     

     

     

    次へ
    • この記事を書いた人

    新井

    始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

    -中古ドメイン

    © 2021 Powered by AFFINGER5