中古ドメイン

中古ドメインを取得したあとでやるべきことを解説します

新井

始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

順に解説します。

ネームサーバーを変更する

目的のサイトやページを表示するために、ネームサーバーを設定し直しましょう。

 

何もしなくてもドメイン名で検索すると、以前のサイトが表示される場合があります。この場合も、必ずネームサーバーを設定し直してください。

サーチコンソールで手動ペナルティの確認

中古ドメインの場合は、取得したらすぐにサーチコンソールに登録して手動ペナルティの有無を確認しましょう。弊社は、仕入れの際に手動ペナルティを確認してます。しかし、中にはチェックが漏れているものもないとは言い切れません。

 

利用直後やサイトとして運用開始していないのに手動ペナルティが確認された場合は、ドメイン納品時点より5日以内にご連絡頂ければ返品いたします。

 

この際に、手動ペナルティの警告が出ている証明としてキャプチャ画像が必要です。必ずご用意ください。

次へ
  • この記事を書いた人

新井

始めまして。Web本舗代表の新井です。 我々は関西のWebマーケティング会社です。「事業者様の売上をアップすること」が我々の使命です。最新のWebマーケティング手法(Webサイト制作、SEO対策、MEO対策、LP制作、SNS運用など)でお客様の売上をアップいたします。 売上のお悩みなら、何でもお気軽にご相談ください。

-中古ドメイン

© 2021 Powered by AFFINGER5