利用規約

WEB制作委託申込書

申込者様(以下「甲」という)を委託者とし
新井荘史(以下「乙」という)を受託者とし、以下の通り契約を締結した。

第1条 (目的)
1.甲はホームページの制作業務(以下「本業務という」)を乙に委託し、乙はこれを受託する。
2.甲は、乙が本業務を遂行するに際して、必要な取り決めに合意した。

第2条(制作着手費用及び維持費)

2‐1 制作着手費用
制作着手時に要する費用は0円とする。

2‐2 維持費
本業務完了後、維持費用として甲は乙に毎月7800円(消費税別)を支払うものとする。

第3条(支払い決済)
3-1 支払い方法
維持費は、乙の指定する銀行口座に支払うものとし、振込手数料は甲の負担とする。

3-2 決済締め日の扱い
ホームページを検索エンジンにアップロードした月の翌月からの発生とする。月内の日割り計算は切り捨て、月末締め、翌月末に支払いとする。

例-1)11月31日にホームページをアップロードした場合、料金支払い日は12月の末日となります。
例-2)11月10日の場合でも、ホームページをアップロードした場合、料金支払い日は12月の末日となります。

第4条(委託内容)
本委託内容は以下の通りとする。

4-1 制作の流れ
制作内容は、別添資料①に従って、甲は必要な情報を提供する。乙はその情報を入手後、ホームページを制作する。

4-2 制作の実務
本契約に基づく制作作業、「本契約に基づく制作されたデータ等」(以下「制作物」という)のアップロード作業、ホームページの維持管理作業の一切。

4-3 アップロード後の制限
なお、制作物のデザイン及び仕様その他必要な事項に対する変更はないものとする。

サイトのリニューアル、ページの追加などの大幅な修正は、別途追加料金の入金確認後に着手する。

第5条 (制作物の納品等)
5-1 納品の確認
本業務の完了は、乙が制作物をインターネット上にアップロードし、甲がその検収をすることで完了する。

5-2 運営管理
ドメイン・サーバーの取得及び確保等の運営管理は乙が行う。

5-3 動作確認
ホームページについては、業務完了後6か月を動作確認期間とし、不具合等の発生がある場合には乙が実施する。
*ただし、乙が制作に際して使用するITサービス (インターネットサービス、検索エンジン、ブラウザ、WordPressなど)の閉鎖や、天変地異などのやむを得ない事情により、正常にアップロードできなくなった場合は、対象期間の月数分は支払い対象外とする。

第6条(著作権の帰属)
6-1 権利の帰属
制作物(デザイン等)の著作権等(著作権につき著作権第27条及び第28条に規定する権利を含む)は乙に帰属する。

6-2 利用の許諾
甲は、乙が自らの業務の制作実績として使う限りにおいては、乙が制作物を公開することについて、これを許諾する。

第7条(申込みの効果)
本契約の申込日は、本契約締結日とする。費用が発生する効果日は、乙が制作物をインターネット上にアップロードした日とする。

第8条(契約の解除)
8-1 甲による解除
甲において、次の各号のいずれかに該当したときは、甲は催告後2週間以降、本契約を解除することができる。
・他の債務につき、保全処分、強制執行、破産の申し立て等がなされたとき
・公租公課の滞納処分を受けたとき
・その他本契約に違反したとき

8-2 乙による解除
乙において、次の各号のいずれかに該当したときは、甲は催告後2週間以降、本契約を解除することができる。
・他の債務につき、保全処分、強制執行、破産の申し立て等がなされたとき
・公租公課の滞納処分を受けたとき
・甲が「支払日引き落とし日」より14日遅滞した際には、ホームページを削除とする。
・乙が事業継続を不可能と判断したとき
・その他本契約に違反したとき

8-3 甲による契約の途中解除
甲が、契約締結から12か月以内の解除をした場合、甲は乙に、解約手数料59800円(税別)を支払うものとする。

8-3 乙による契約の途中解除
甲が、契約締結から12か月以内の解除をした場合、甲は乙に、維持費の3か月分を支払うものとする。

第9条(権利義務譲渡の禁止)
甲及び乙は、事前の書面による承諾なく、本契約の地位を第三者に承継させ、本契約から生じる権利義務の全部又は一部を第三者に引き受けさせ又は担保に供してはならない。

第10条(申し込みの制限)
反社会的勢力とは、一切の取引をお断りします。申し込み受付後、同内容が発覚した場合は
本申込は自動解除とし、それまでの維持費の返金はないものとする。不当要求、不法行為、犯罪行為に対しては、警察に通報のうえ、法的措置を行うものとする。

第11条(秘密保持)
1.甲および乙は、本契約遂行のため相手方より提供を受けて知り得た技術上又は営業上その他業務上の知り得る情報等を、 第三者に開示又は漏洩してはならない。ただし、次の各号のいずれか一つに該当する場合にはこの限りではない。

・秘密保持義務を負うことなく既に所有している情報
・本契約に違反することなくかつ公知となった情報
・秘密保持義務を負うことなく、第三者から正当に入手した情報
・相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報

2.本条の規定の効力は、本業務の完了後も存続する。

第12条(業務委託)
乙は、本作業の全部又は一部について、第三者に委託できるものとする。

第13条(責任制限)
乙は、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害についても、乙に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負わない。また乙が責任を負う場合でも、制作代金の3か月分を越えて責任を負うことはない。

第14条(禁止行為)
甲及び乙については、以下に該当する行為を禁止する。なお、いずれか一方が以下に反した行為を行った場合、あるいは以下に反する行為を行う恐れがあると相手方が判断した場合、相手方は催告後2週間の後、本契約を解除することができる。

・相手方または第三者の著作権その他知的財産権を侵害しまたは侵害する恐れのある行為。
・相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
・相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。
・公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為。
・法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。
・その他相手方が不適切と判断する行為。

第15条(期限の利益の喪失について)
甲に次の各号のいずれかに該当する事実があった場合、甲は乙に対する債務の一切の期限の利益を喪失し、乙は催告することなく本契約を解約することができるものとする。

・本契約に基づく制作代金の支払いを遅延したとき及び履行しないとき。
・支払いの停止、又は破産、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始、会社整理開始、もしくは特別清算開始の申し立てがあったとき
・本契約で定める禁止行為を行なったとき、その他本契約に違反したとき
・甲としての地位が失われたとき、又は不明となったとき

第16条(協議および管轄裁判所について)
本契約に定めのない事項および利用契約に関して甲と乙との間で問題及び疑義を生じた場合には、法令、商習慣等によるほか甲乙協議の上、信義誠実の原則に基づき円満に解決をするものとする。本契約に関して訴訟が必要な場合は、京都地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

第17条(仕様)
仕様は別添資料②を参照とする。

第18条(対応ブラウザ)
乙は本件ウェブサイトを下記のブラウザにおいて正常に閲覧できるように制作する。

シェアの大きい主要ブラウザ一覧
・Windows(OS = Windows 10以降):
InternetExplorer 11、Microsoft Edge、Google Chromeの最新版

・Mac(OS 10.10以降):
Safari 10以上、Google Chromeの最新版

・iPad タブレット:
iOS 11以降のSafari、Google Chrome最新版
(基本的表示のみ、タブレット専用デザインは対応外です)

・Androidタブレット:
Ver-5.0以上のChromeの最新版
(基本的表示のみ、タブレット専用デザインは対応外です)

・スマートフォン:
iPhone:iOS 11以降のSafari、Google Chrome最新版
Android:Ver-5 以降のGoogle Chrome最新版
(基本的表示のみ、スマートフォン専用デザインは対応外です)

乙は甲に対し、すべてのブラウザで正常に表示できるホームページを制作する義務は負わない。

乙は、本契約で取り決めた、「シェアの大きい主要ブラウザ一覧」において、適切に表示されるようにホームページを制作する義務を負うにとどまる。

「シェアの大きい主要ブラウザ一覧」に対応することで、Webサイト(ホームページ)訪問者のほとんどが適切にホームページを閲覧できるものとみなす。

甲が、乙に対し、契約書で取り決めたブラウザ以外の「特殊なブラウザ」での閲覧の実現を要求した場合、乙は甲に対して別途追加費用を請求するものとする。

第19条(検収)
1,乙は本ウェブサイトの制作を完了したときは、甲にその旨を通知し、甲の検収を受ける。
2,甲は前項による通知の後7日以内に検収を行い、その結果を乙に通知する。
3,検収は、制作物が別添で定めた「仕様」に合致するか否かを基準に行う。
4,甲が検収の結果、成果物を不合格と判断した場合は、第2項の検収期間内に不合格とする具体的な理由を乙に通知するものとする。
5,第2項の検収期間が経過しても、前項の通知がないときは、成果物は検収に合格したものとみなす。
6.甲が乙に対し、別添で定めた「仕様」以外の機能を要求した場合、乙は甲に対し別途追加料金を請求できるものとする。

第20条(瑕疵担保責任)
乙は甲に対し、検収完了日より1か月までの期間に限り、別添で定めた「仕様」の範囲に限り、瑕疵担保責任を負う。

第21条(協議)
本契約に定めのない事項、または本契約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、甲乙誠意をもって協議し解決をはかるものとする。

以上のとおり、商品販売委託契約が成立したので、これを証するため本契約書2通を作成し、甲乙各自署名押印の上、各1通を保有する。

本契約は、電子媒体による申し込みも有効とする。その場合、甲より本申込書に必要事項を記載の上で乙に送付し、乙より甲に対して承諾の意思表示をする事で完了する。

西暦  年  月  日

甲)
住所
商号
代表             印

乙)
住所 京都府京都市右京区嵯峨中通町25番地ウエストウイング嵯峨301号室
商号 Web本舗
代表取締役 新井 荘史     印

別添契約書①

①甲が乙に開示する情報
企業理念
事業内容
会社の歴史
会社名
住所
連絡先(電話番号、メールアドレス)
営業時間
代表者名
事業内容
資本金

⑵事業紹介ページ
事業内容
商品紹介
・商品名
・想定顧客
・用途
・価格
・特徴
・受注実績

⑶採用ページ
募集職種
募集資格
仕事の内容
給与
勤務日
労働時間
雇用形態
休日
勤務地

⑷お問合せページ
よくある質問と回答
・質問
・回答

・会社の外観写真
・会社の内観写真
・社長の顔写真
・従業員の顔写真
・社長へのインタビュー動画
・従業員へのインタビュー動画
・商品の写真
・商品の動画
・工場の様子の動画
・店内案内の動画

②仕様
・独自ドメインでサイト構築をします。
・CMSはWordPressを使用します。
・SEO最適化を行います。
・サイト高速化を行います。
・下記5ページを作成いたします。
⑴トップページ
⑵事業紹介ページ
⑶採用ページ
⑷お問合せページ
⑸プライバシーポリシー

Copyright © , 2019~2020 All Rights Reserved

お問い合せ